マイヨ・ジョーヌへの挑戦/ツール・ド・フランス100周年記念大会

最も苛酷な自転車レース、ツール・ド・フランスの2003年大会を追うドキュメンタリー

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

マイヨ・ジョーヌへの挑戦/ツール・ド・フランス100周年記念大会

世界で最も苛酷なだけでなく、最高と言われる自転車レース、ツール・ド・フランスの2003年大会を、ドイツの名門チーム・テレコム(現T−モバイル)を中心に追う。過去の大会映像も交えながら、エリック・ツァベルやロルフ・アルダークの大会中の姿、そして支えるスタッフたちをカメラは追う。第20ステージまで続く苛酷なレース。怪我に見舞われるエリック、風邪に苦しむロルフ。しかし彼らは自転車から降りようとはしないのだった。


解説

3週間以上にわたるツール・ド・フランスを、自転車と身ひとつで戦い続ける男たち。「私の興味はツアー中の選手の苦悩や敗北にあった」とダンカート監督が語る通り、映し出されるのは、マイヨ・ジョーヌ(総合首位)に向かってを突き進む先頭集団の熱さより、苦悩しながらも完走を目指す選手の姿。勝利を手にする者の影で、レースを去る者がいることも捉える。また、個人競技であるとともに、チームとしての成績も競い合うため、そして長いツアーを共に戦うため、選手たちの繋がりの太さも特別だ。マスコミの取材風景や、町の人々の熱狂ぶり、大会準備風景、大自然の美しさなど。本作では、世界最大の自転車レースであるツール・ド・フランスの全体像も映す。


公開日2006年6月17日よりアップリンク・ファクトリーにて
配給アップリンク
制作国ドイツ (2004)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ペペ・ダンカート
出演:エリック・ツァベル/ロルフ・アルダグ/アンドレアス・クローデン


スタッフ

監督
脚本

キャスト

俳優名役名
エリック・ツァベル (Erik Zabel)
ロルフ・アルダグ (Rolf Aldag)Himself (※本人出演)
アレクサンダー・ヴィノクロフ (Alexander Vinokurov)Himself (※本人出演)
ランス・アームストロング (Lance Armstrong)Himself (※本人出演)
ヤン・ウルリッヒ (Jan Ullrich)Himself (※本人出演)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP