若親分乗り込む

“若親分”シリーズ第四作目。

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

磯田政吉は軍隊を脱走して捕まり、営倉で自殺した。政吉の父、津の崎の磯田組親分はそのため、憲兵隊の取調べを受け、拷問されて死んだ。娘の柳子は何か隠された理由があると思っていた。そこに立奇った南条武は柳子を助けて、ともかくも葬式を済ませた。その夜、磯田組と対立している郷田組の幹部寺井三次郎が香奠をもって訪ねてきた。柳子は冷たく突っぱねたが武はそれをとりなして、ていちょうに三次郎を帰した。郷田組は土地のボス河村の後援と憲兵隊の権力をカサにきてのし上がっていた。そのため、陸軍の御用を務める穀物問屋西野商店が潰れ、荷役を請負っていた磯田組は解散同機の有様になった。武は不正を暴こうと決心した。


解説

『新鞍馬天狗』の浅井昭三郎がシナリオを執筆、『ザ・ガードマン 東京用心棒』の井上昭が監督した。撮影は『忍びの者 新霧隠才蔵』の今井ひろし。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンル任侠/時代劇 
スタッフ・キャスト監督:井上昭
出演:市川雷蔵/本郷功次郎/藤村志保


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)南条武
本郷功次郎寺井三次郎
藤村志保 (Fujimura Shiho)柳子
松尾嘉代お峯
垂水悟郎北川憲兵隊長
守田学小島憲兵曹長
北城寿太郎郷田大介
遠藤辰雄河村
戸田皓久竹村少佐
三島雅夫吉村少佐
高杉玄下田憲兵吾長
浜田雄史志村
沖時男仙吉
福山象三井ロ
南条新太郎西野民平
原聖四郎高級副官
香山恵子せつ子
橘公子たね
荒木忍磯田新兵衛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP