ティント・ブラスの白日夢 R-18

老いてますます盛ん!“エロスの帝王”ティント・ブラス監督新作のターゲットは“人妻”!!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ティント・ブラスの白日夢

マルチナは新婚6ヵ月の若妻。しかし夫ダリオとの夜の生活では未だにオーガズムを得られず、豊満な肉体を持て余していた。淫らな妄想に浸ったり、官能小説を読みながら自慰をしたりする日々。彼女は欲求不満を、切々と隠れ書いている日記に綴っていた。そんなある日、フレスコ画を鑑賞しているマルチナを、若いイケメン男がいきなりデジカメで撮影してきた。彼はそのままマルチナに近づくと、彼女の尻を撫でまわし始め…。


解説

“エロスの帝王”、未だ衰えず!すでに70歳を超えたティント・ブラス監督が、再びエロ大作を作り上げた。今作の題材となっているのは“人妻”。この普通の言葉も、彼の手にかかれば淫靡の象徴に早がわりだ。保守的な倫理観なんてどこ吹く風で、ひたすら人妻の性をエロエロに描いていく。ティント・ブラスの代名詞とも言える“お尻へのこだわり”も絶好調。主演のアンナ・ジムスカヤはじめ、たわわに実った美尻たちのオンパレード。作品全体を通してみると、何気に夫婦の性生活のあり方というテーマも見えたりするが、それはそれ、エロはエロ。まずは思いっきりティント・ワールドを堪能するのが、彼の映画を鑑賞するときの作法だろう。


公開日2006年6月10日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開
配給アルバトロス・フィルム
制作国イタリア (2005)
ジャンルドラマ アダルト
スタッフ・キャスト監督:ティント・ブラス
出演:アンナ・ジムスカヤ/リッカルド・マリーノ/マックス・パローディ/ネーラ・ルチック


スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
衣装

キャスト

俳優名役名
アンナ・ジムスカヤ (Anna Jimskaia)Marta (マルチナ)
リッカルド・マリーノ (Riccardo Marino)Leon (レオン)
マックス・パローディ (Max Parodi)Dario (ダリオ)
ネーラ・ルチック (Nela Lucic)Sylvia (シルビア)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP