かかしの旅

「いじめ」にどう立ち向かうのか?中学生の心の葛藤を綴った青春ドラマ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

卓郎は幼い頃の事故がもとで足が不自由なこと、学校に行くと声が出ない病気にかかっていたことから、クラスメイトたちから“かかし”と呼ばれいじめられていた。中学生になりイジメがエスカレートする中、卓郎は同じクラスのヤスオがイジメを苦に自殺したのを見て、生きるために家出を決意する。泊まるところも食べ物もなくさまよっていたある日、彼は卓郎と同じく学校と家を捨てたイタヤ、リー、マックと出会う。


解説

稲葉真弓著作の「いじめの時間」をもとに、富永憲治監督がいじめに直面した中学生の心の葛藤を綴った青春ドラマ。「あるとき、ある時間を境にして、何もかも風景が変わってしまう」いじめ。ただただ仲間たちからはぐれないように、自分が餌食にならないように黙認する中学生たちの姿がとてもリアルだ。理不尽な状況の中、“かかし”のようにひたすら同じ場所で耐えるのではなく、自ら歩き出すことで希望を見出してというメッセージが、悩める人々に希望をもたらしてくれることだろう。また、そんな彼らに大人たちがどう接するべきかという点も注目だ。


公開日2006年3月6日より草月ホールにて
配給共同映画
制作国日本 (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:富永憲治
出演:林瓏/上原裕也/賀来千賀子


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
音響効果
照明
編集
衣裳
ラインプロデューサー
助監督
記録
メイク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP