スパイモンキー

スーパーモンキーが、日本を、地球を救う!チンパンジースパイ出現に007もビックリ!?

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

チンパンジーのミンキーと、マイクは息の合ったコンビ。しかし、マイクの妻が亡くなり、コンビは解消。10年後、サーカス団にいたミンキーに、マイクが助けを求めてやってきた。12歳になる彼の娘アメリアが誘拐されたのだ。画期的なレーザードリルを発明した彼女に目をつけたのは科学者ファーレー博士。彼が進める研究は、地球全体の存亡を脅かすものだった。2人(1人と1匹)は、アメリアを救出し、世界の危機を救うことができるのか!?


解説

『007』シリーズや『ミッション・インポッシブル』シリーズなど、常に人気の高いスパイムービーに、新たなヒーローが誕生。彼の名はミンキー。ずば抜けた頭脳と身体能力を兼ね備えた彼は、なんとチンパンジー!本作では、CGや特殊メイクなどで作られたものではなく、本物のチンパンジーがミンキーを演じている。12歳の天才科学少女アメリアに扮したのは、ジュリア・ロバーツを叔母に持ち、エリック・ロバーツを父に持つエマ・ロバーツ。将来、大女優になった際には、過去のお宝ムービーになるかも。また、舞台が日本のため、日本人には違った楽しみ方もできる。やけに妙な東京にも注目。『ベスト・キッド』のノリユキ・パット・モリタも出演しているぞ!


公開日2006年1月14日より池袋シネマサンシャイン、新宿ピカデリー4、渋谷シネ・アミューズほか全国にて順次公開
配給ギャガ・コミュニケーションズ
制作国アメリカ (2003)
ジャンルアクション ファミリー/キッズ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:ロバート・ヴィンス
出演:クリス・ポッター/エマ・ロバーツ/リチャード・カインド/デブラ・ジョー・ラップ/ノリユキ“パット”モリタ


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
エクゼクティブ・プロデューサー
プロデューサー
撮影監督
美術
音楽
編集
ポスト・プロダクション監修
キャスティング
アニマル・トレーナー
特殊撮影監修

キャスト

俳優名役名
クリス・ポッター (Chris Potter)Mike Muggins (マイク・マギンズ)
エマ・ロバーツ (Emma Roberts)Amelia (アメリア)
リチャード・カインド (Richard Kind)Dr.Farley (ファーレー博士)
デブラ・ジョー・ラップ (Debra Jo Rupp)Edith (イーディス)
ノリユキ・パット・モリタ (Noriyuki Pat Morita)Kiro (キロ)
マイケル・ベリー・スミス (Michael Bailey Smith)Hugo (ヒューゴ)
ムセッタ・ヴァンダー (Musetta Vander)Dr. Claudette Amour (アムール博士)
バリー・ボストウィック (Barry Bostwick)
ジェイ・ブラゾー (Jay Brazeau)
キャサリン・カークパトリック (Kathryn Kirkpatrick)Betty (ベティー)
タラス・コステュック (Taras Kostyuk)Melmar (マルマー)
ギヨーム・リメイ=シヴィアージ (Guillaume Lemay Thivierge)Fly (フライ)
トロイ・ヨーク (Troy Yorke)Lightning (ライトニング)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP