蝉しぐれ

構想15年。藤沢周平の傑作時代小説をついに映画化!! 失われた日本の美しさが、ここにある

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

江戸時代、下級武士の養父によって育てられた牧文四郎。彼は父を誰よりも尊敬していたが、その父は切腹の運命に遭ってしまう。謀反人の子としての汚名を着せられた文四郎は、母を助けながら、質素に暮らしていく。そこには変わらず彼に接する幼なじみたちの姿もあった。数年後、牧家は名誉回復を言い渡される。そんな中、幼い頃から想い続け、今や殿の側室となっていた、ふくが派閥闘争に巻き込まれていることを、文四郎は知るのだった。


解説

故人となってなお、山田洋次作品などで映画界でもますます注目を集めている作家、藤沢周平。120万部を超えるロングセールスを記録している藤沢の同名小説を映画化。また新たな藤沢作品がスクリーンに登場する。構想15年をかけ、映画化を実現させた黒土監督による、日本の四季を感じさせる映像は美しく、魅力的だ。主人公の文四郎に市川染五郎。歌舞伎役者としてはもちろんのこと、舞台、テレビにと活躍を続ける彼が、時代劇においてもその存在感を発揮。観る者を惹きつける。文四郎とふくとの恋物語には、目頭を熱くする人も多いだろう。


公開日2005年10月1日より日劇2ほか全国東宝系にて
配給東宝
制作国日本 (2005)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:黒土三男
出演:市川染五郎/木村佳乃/緒形拳/原田美枝子/今田耕司


キャスト

俳優名役名
七代目市川染五郎牧文四郎
木村佳乃 (Kimura Yoshino)ふく
石田卓也 (Takuya Ishida)少年時代の牧文四郎
佐津川愛美 (Aimi Satsukawa)少女時代のふく
緒形拳 (Ken Ogata)牧助左衛門
原田美枝子 (Mieko Harada)牧登世
加藤武 (Takeshi Kato)里村左内
柄本明 (Akira Emoto)磯貝主計
今田耕司島崎与之助
ふかわりょう大和田逸平
麿赤兒 (Akaji Maro)尾形久万喜
大滝秀治 (Hideji Otaki)関口晋助
田村亮 (Ryo Tamura)藤次郎
三谷昇権六
久野雅弘少年時代の大和田逸平
岩渕幸弘少年時代の島崎与之助
大地康雄 (Yasuo Daichi)青木孫蔵
緒形幹太 (Kanta Ogata)犬飼兵馬
小倉久寛小柳甚兵衛
根本りつ子小柳ます
山下徹大矢田作之丞
利重剛石栗弥左衛門
矢島健一 (Kenichi Yajima)相羽惣六
原沙知絵 (Hara Sachie)矢田淑江
山田明郷村上
佐藤二朗 (Jiro Sato)佐竹
藤貴子伊代
蛭子能収小助
渡辺えり (Watanabe Eri)おとら
中村又蔵横山又助
深水三章 (Sansho Shinsui)坂本
田中要次 (Yoji Tanaka)北村
不破万作木戸
中村優子おきみ
西凛太朗 (Rintaro Nishi)上杉
矢吹蓮竹井
高杉勇次真下
小林太樹井関
夏坂祐輝三矢
田中輝彦中江
谷口公一田門
竹嶋康成桜井
小田島隆
岡山和之
松原誠
大島光幸
山地健仁江森
山本哲也
森脇英理子おみち
福澄美緒おたま
岡本結花お澄
もたい陽子お松
山本英子いせ
森田友美恵おはん
坂本麻紀子くに
佐々みな美
紺谷みえこ
芦名星 (Sei Ashina)
高橋研山根
岡野幸裕平太
宇賀那健一多吉
三木秀甫弥助
新谷祐二次助
小林伊織
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP