世界を賭ける恋

武者小路実篤原作、ヨーロッパロケを敢行した純愛映画!!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

新進建築家・村岡雄二が彼の才能を認める批評家・野々村欽也の妹夏子に初めて会ったのは上野美術館で開かれた、現代美術展の会場だった。そして、野々村の誕生祝の席上で雄二の才能をねたむ者たちが、不器用さを承知で隠し芸を雄二に強制したのだ。見かねて助け舟を出したのが夏子だった。彼女は村岡さんの代りにと言って、宙返りの珍芸を披露した。雄二の作品がローマのビエンナーレに当選し、ストックホルムの公使館にいる叔父のすすめから、三カ月の渡欧の話が持ち上った。雄二は、たとえ三カ月でも夏子と別れたくはなかったが、夏子は彼の渡欧をすすめた。それから、二人は毎日逢瀬を重ね、雄二の母や兄も野々村夫妻も、二人の未来を祝福してくれた。そして雄二は、スカジナビア航空旅客機の機上の人となるが…。


解説

日活の製作再開五周年記念映画。武者小路実篤の「愛と死」を、「素晴らしき娘たち」の共同執筆者・棚田吾郎が脚色し、「祈るひと」の滝沢英輔が監督したもので、欧州ロケを行った純愛映画。撮影は「山と谷と雲」の横山実と、「才女気質」の山崎善弘の共同。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルラブ・ストーリー 
スタッフ・キャスト監督:滝沢英輔
出演:石原裕次郎/永井智雄/奈良岡朋子 ほか


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)村岡雄二
永井智雄 (Tomoo Nagai)村岡一郎
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)村岡さち子
滝花久子村岡信子
浅丘ルリ子 (Asaoka)野々村夏子
葉山良二野々村欽也
南田洋子 (Yoko Minamida)野々村かおる
清水将夫村岡壮吾
高野由美村岡潤子
二谷英明 (Hideaki Nitani)村岡稔
梅野泰靖大宮
須藤孝早川
下條正巳北沢教授
赤木圭一郎松本
杉幸彦長谷川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP