電車男 一般

話題沸騰!ネットで生まれた嘘のような本当のラブ・ストーリーが、満を持して映画化!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

秋葉系ヲタク青年、22歳。彼女いない歴、もちろん22年。そんな彼が、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女を助け、お礼にエルメスのティー・カップをもらう。女性と話したことのない彼は、この出来事に舞い上がり、インターネットの掲示板の住人たちからアドバイスを受けることに。かくして「電車男」と呼ばれるようになった彼は、勇気を振り絞って「エルメスさん」を食事に誘う。髪を切り、服を買い、入念に準備をしてデートに挑む電車男。その姿は、ネットの住人たちの大きな希望になっていく…。


解説

インターネットの書き込みから生まれた本作は、普段は社会の隅っこに追いやられがちな「ヲタク」の皆さんに光を当てた、真実のラブ・ストーリー。実際にネットで取り交わされた住人たちの会話やアドバイス、恋の行方は、不特定多数のネット・ユーザーたちの目に留まり、誰もが「電車男」の物語を、固唾を呑んで見守ることとなった。書籍化、漫画化、舞台化、そしてドラマ化と広がりをみせる「電車男」だが、映画では、2時間の中に濃いドラマが凝縮されて、一気に感動のクライマックスへ突き進んでいく。見事な変貌っぷりでヲタクな電車男を演じたのは、高い実力を認められている山田孝之。可憐さと芯の強さを秘めたエルメスさんには、中谷美紀が扮しているほか、二人を取り巻く掲示板の住人たちにも、国仲涼子、佐々木蔵之介、岡田義徳や瑛太という、個性あふれる面々が揃った。


公開日2005年6月4日よりVIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズほか全国にて順次公開
配給東宝
制作国日本 (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:村上正典
出演:山田孝之/中谷美紀/国仲涼子/瑛太


スタッフ

監督
脚本
脚本協力
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
企画コーディネイト
企画協力
製作
プロデューサー
プロデューサー協力
技術プロデューサー
撮影
映像
Bキャメ撮影
美術
美術プロデューサー
装飾
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣装デザイン
スタイリスト
選曲
アソシエイト・プロデューサー
ラインプロデューサー
制作担当
監督補
助監督
スクリプター
スチール
CGIディレクター
CGIテクニカルディレクター
CGIプロデューサー
CGI
操演
ガンエフェクト
オープニングアニメーションディレクター
アニメーション

キャスト

俳優名役名
山田孝之 (Takayuki Yamada)電車男
中谷美紀 (Miki Nakatani)エルメス
国仲涼子 (Kuninaka Ryoko)りか
瑛太 (Eita)ひろふみ
佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki)ひさし
木村多江 (Kimura Tae)みちこ
岡田義徳 (Yoshinori Okada)よしが
三宅弘城 (Hiroki Miyake)たむら
坂本真むとう
大杉漣 (Ren Osugi)暴れるおじさん
西田尚美 (Nishida Naomi)エルメスの友人
田中美里 (Tanaka Misato)ベノアの店員
白石美帆 (Shiraishi Miho)家具付きアパートメント店員
田中幸太朗 (Kotaro Tanaka)
寺泉憲エルメスの父
田島令子エルメスの母
松田悟志 (Satoshi Matsuda)
菊池隆則
伊藤淳史 (Atsushi Ito)剛司
伊東美咲 (Ito Misaki)沙織
歌川椎子
吉利治美
氏家恵
いとうあいこ
福井裕佳梨
清水萌々子
桜井聖
山下真広
中泉英雄
高木裕喜
KANA
波岡一喜 (Kazuki Namioka)
藤田剛士
木村剛
イアン・ムーア (Ian Moore)
牧野由依
田中いちえ
那須ゆかり
松本由香里
春日雅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP