デンジャラス・ビューティー2 一般

痛快、爽快、豪快!最高にタフでホットな武闘派コンビ誕生!!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

「ミス・アメリカコンテスト」の爆破を阻止したFBI捜査官グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)は、今や全米中の人気者。ところが、有名になり過ぎて潜入捜査には支障を来たし、おまけに同僚との恋もあっけない幕切れを迎え、公私共に大ピンチだ。そこで心機一転、FBIのPR活動という新たな任務を引き受け、セレブ・ファッションに身を包んで“FBIの顔”として生まれ変わる。そんな時、親友でもあるミス・アメリカのシェリルが誘拐され、犬猿の仲のサム(レジーナ・キング)を相棒に捜査に乗り出す。


解説

前作『デンジャラス ビューティー』の当たり役に再び挑むサンドラ・ブロック。今回は、恋に仕事に人生に落胆して迷走する顔も見せる。もちろん迷走の果てには、お得意の暴走ぶりでさらなる魅力が炸裂するのだが。主演女優としてはもちろん、プロデューサーとしての手腕も大いに発揮するブロックは、女が主役のバディ・ムービーを目指し、見事に成功させた。似た者同士ゆえにグレイシーと激しく衝突する女性捜査官サム役に、『Ray/レイ』で好演したレジーナ・キングを配し、丁々発止のやりとりで笑わせるほか、冒頭の銀行強盗団をはじめ随所に女性がイニシアチブをとるシーンも盛り込んでいる。そして、様々な扮装&変装で楽しませてくれるわけだが、見せ場は何と言っても“ビッグバード”姿の大立ち回り。必見!


公開日2005年5月21日より渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて
配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2005)
ジャンルコメディ 
スタッフ・キャスト監督:ジョン・バスキンス
出演:サンドラ・ブロック/レジーナ・キング/エンリケ・ムルシアノ/ウィリアム・シャトナー


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
サンドラ・ブロック (Sandra Bullock)Gracie Hart (グレイシー・ハート)
レジーナ・キング (Regina King)Sam Fuller (サム・フラー)
エンリケ・マルシアノ (Enrique Murciano)Jeff Foreman (ジェフ・フォアマン)
ウィリアム・シャトナー (William Shatner)Stan Fields (スタン・フィールズ)
アーニー・ハドソン (Ernie Hudson)McDonald (マクドナルド)
ヘザー・バーンズ (Heather Burns)Cheryl (シェリル)
ディードリック・ベイダー (Diedrich Bader)Joel (ジョエル)
トリート・ウィリアムズ (Treat Williams)Collins (コリンズ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP