ウェルカム・トゥ・デス・ロウ 一般

90年代のヒップホップシーンを席捲したカリスマ“シュク・ナイト”とデス・ロウ・レコーズの真実に迫る!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

元アメフト選手だったマリオン・“シュク”・ナイトは、その体格を活かしてボビー・ブラウンらスーパースターのボディーガードを務めるうちに、次第に業界にその名が知られていった。やがてヒップ・ホップ界のヒットメイカー、ドクター・ドレーを引き抜き、自らのレーベルを立ち上げる。そこからスヌープ・ドッグやトゥパック・シャクールらが瞬く間にトップスターへと駆け上り、デス・ロウは世界中のヒップ・ホップシーンを席捲していった。


解説

『永遠のモータウン』『リヴ・フォエヴァー』など、最近多くの良質な音楽ドキュメンタリーが公開されているが、その潮流に新たな作品が殴り込みをかけてきた! 90年代、暴力性に満ちたスタイルでヒップ・ホップ業界に殴り込みをかけたレーベル“デス・ロウ・レコーズ”の実像に迫った『ウェルカム・トゥ・デス・ロウ』だ。


公開日2004年9月18日よりシブヤ・シネマ・ソサエティにてレイトショー
配給ナウオンメディア
制作国アメリカ (2001)
ジャンルMusic/ミュージカル ドキュメンタリー
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:レイ・サヴィッジ
出演:ドクター・ドレー/スヌープ・ドッグ/トゥパック・シャクール


スタッフ

監督
撮影
音楽
編集
その他

キャスト

俳優名役名
Dr. ドレー (Dr. Dre)Himself
スヌープ・ドッグ (Snoop Dogg)Himself
トゥーパック・シャクール (Tupac Shakur)Himself
マリオン・“シュグ”・ナイト (Marion `Suge' Knight)Himself
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP