黒い海峡 一般

“裕次郎”主演のアクションもの

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

槙はボスの船場にいわれるままに船場の恐れる邪魔者を消し、そのまま警察に自首した。数年前、槙は人を轢き殺し、さらに父にも自殺された。そんな苦境を救ってくれたのが船場だったのだ。やがて3年の月日がたち、槙は久方ぶりに横浜に舞いもどった。以前は新興勢力だった船場組も、今では港湾荷役を一手に仕切る横浜一の組にのし上っていた。また槙をしたっていた船場の娘則子は、父と喧嘩し家を飛び出し、デザイナーとして独立していた。だが槙が帰ったのを知った則子は自から愛を打ち明けた…。


解説

『ギター抱えたひとり旅』の山崎滋と『男の紋章 喧嘩状』の甲斐久尊が共同でシナリオを執筆『愛しながらの別れ』の江崎実生が監督したアクションもの。撮影は『敗れざるもの』の横山実。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルアクション 
スタッフ・キャスト監督:江崎実生
出演:石原裕次郎/十朱幸代/吉行和子/中谷一郎/山形勲/垂水悟郎/藤竜也/佐野浅夫


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)槙明夫
十朱幸代 (Toake Yukiyo)則子
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)香山知佐子
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)大貫
山形勲船場
垂水悟郎大月
藤竜也 (Tatsuya Fuji)香山
佐野浅夫竜作
小高雄二尾崎
大坂志郎藤野
磯部玉枝敏子
中台祥浩宮井
木浦佑三山下
深江章喜相田
杉江弘佐東
郷英治時田
木島一郎桑野
柴田新三刑事A
久遠利三刑事B
峰三平アパートの管理人
島村謙次ナイトクラブ支配人
北出桂子若い娘A
進千賀子若い娘B
浜川智子若い娘C
市村博チンピラA
亀山靖博チンピラB
柳瀬志郎バーテン
小柴隆高校の教師
黒田剛船場の配下
本目雅昭船場の配下
志方稔大月の配下
平塚仁郎大月の配下
英原穣二神戸警察署係官
野村隆男性デザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP