座頭市地獄旅 一般

勝新主演による、“座頭市”シリーズ第12作目

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

富士の初日の出を拝もうと旅に出た座頭市は、道中襲ってきた5人のやくざを一瞬の早業で手ひどい傷を負わせた。5人組は傷がいえると市を追って旅に出た。その頃市は、江の島まで船旅としゃれこんでいたが、途中船内でイカサマばくちをしているのを知り、逆にイカサマを利用して多額の金をまきあげた。そこで市は、無頼の将棋好きの浪人十文字糺を知った。江の島に着いた市は、船中にいたイカサマ師の親分江島屋に呼びつけられ、白刃にとりかこまれたが、市の手練の早業で江島屋たちは退散した。が、この騒動で通りがかりの門付け芸人お種の連れていた娘ミキが負傷した…。


解説

子母沢寛の原作を、『徳川家康』の伊藤大輔が脚色、『剣鬼』の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第12作目。撮影もコンビの牧浦地志。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンル任侠/時代劇 アクション
スタッフ・キャスト監督:三隅研次
原作:子母沢寛
音楽:伊福部昭
出演:勝新太郎/成田三樹夫/林千鶴/岩崎加根子/丸井太郎/山本学/五味龍太郎/戸浦六宏


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
勝新太郎 (Shintaro Katsu)座頭市
成田三樹夫十文字糺
林千鶴佐川粂
岩崎加根子お種
丸井太郎仲間六平
山本學佐川友之進
五味龍太郎弁次
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)栄太
北城寿太郎新三
須賀不二男桃栗
遠藤辰雄江島屋
高見国一亥之
藤岡琢也寸八
伊達三郎 (Saburo Date)箱根の目明し
山本一郎伝吉
小柳圭子股旅芸者
藤山直子ミキ
越川一後棒
沖時男先棒
堀北幸夫船頭
玉置一恵宿の主人
藤川準友之進の父
小林加奈枝太郎左衛門後家
山岡鋭二郎江島屋の三ン下
森下昌子鎌作の女中
南正夫箱根の宿の隠居
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP