断崖の決闘 一般

夏木陽介、三橋達也、丹波哲郎らによるアクション・ドラマ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

立分組の親分が事故死した。一人息子の勉は、その死に疑問をもち背後に暗黒街の複雑な罠があるとにらんだ。彼は、事件直後、現場の附近で2人の暴漢に襲われている女を弟分のサブと救った。神戸へ帰るといい、“リエ”という縫いとりのあるハンカチを落して、その女は立去った。勉は今度の事件に関連があるとにらみ、代貸の浅倉に留守を頼むと神戸へ向った。地元の手塚組が出迎えた。夜の波止場で、急に拳銃に見舞われた。運送店の店主鳴海がこの急場を救った。勉は鳴海の家に居候することになった。


解説

『唄祭ロマンス道中』の芝野文雄の脚本を、『漫画横丁 アトミックのおぼん 女親分対決の巻』の佐伯幸三が監督したアクション・ドラマ。撮影は『女家族』の岡崎宏三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルアクション 
スタッフ・キャスト監督:佐伯幸三
出演:夏木陽介/三橋達也/丹波哲郎/中丸忠雄/平田昭彦/水野久美/淡路恵子


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチル

キャスト

俳優名役名
夏木陽介 (Yosuke Natsuki)
三橋達也藤村
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)鳴海
中丸忠雄浅倉
平田昭彦大滝
水野久美理恵
淡路恵子 (Awaji Keiko)登志子
加藤春哉サブ
遠藤辰雄手塚
八色賢典武志
不破潤大里
環三千世早苗
楠義孝勝見
立原博松田
鷹取まき子マリ
天王寺虎之助
福山博寿佐々木
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP