日本女侠伝 血斗乱れ花 一般

“日本女侠伝”シリーズ第4作目

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

明治の中頃、大阪船場の一人娘平野ていは婿養子を迎え呉服商を仕切っていたが、夫の藤吉は石炭に取りつかれ店の金をもち出しては、友達の平吉と組んでひと山当てる夢を追っていた。北九州へとんだていは藤吉を説得しようとするが、炭層を掘り当てた直後の落盤事故で息絶える。ていは、命を賭けた夫の志を継ぐ決意を固め、大阪の店をたたんだ。その日からていの男勝りの生活が始まり、川船頭の吉岡幸次と知りあったのは間もなくだった。幸次は、女一人炭坑稼業に打ち込むていの姿に惚れ込み、炭坑の山頭の吉岡銀蔵に紹介した。


解説

『日本女侠伝 鉄火芸者』に続く、シリーズ第4作目。脚本は『カポネの舎弟 やまと魂』の野上龍雄。監督は「『奕打ち いのち札』の山下耕作。撮影は『喜劇 ギャンブル必勝法』の山岸長樹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1971)
ジャンル任侠/時代劇 
スタッフ・キャスト監督:山下耕作
出演:藤純子/津川雅彦/高倉健/山本麟一/水島道太郎/大木実


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
富司純子 (Sumiko Fuji)平野てい
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)平野藤吉
高倉健 (Ken Takakura)吉岡幸次
山本麟一貝山平吉
水島道太郎吉岡銀蔵
大木実大島儀十
遠藤辰雄笹倉勘造
天津敏村井仁平
加賀邦男杉山庄右ヱ門
中村錦司松木
鈴木金哉坂本
疋田泰盛白井
池田幸路キヨ
小田部通麿雁十
内田朝雄 (Asao Uchida)庄兵ヱ
国一太郎作造
榊浩子小半
山田みどり蝶太
日暮郷子静香
野口貴史由太郎
丸平峰子ふさ
宇崎尚韶長八
有川正治文治
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP