父と暮せば 一般

おとったん、ありがと…。父と娘の語らいをつづる、ひたむきな反戦映画

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

終戦から3年後の広島。図書館に勤める美津江(宮沢りえ)は、たった一人の家族だった父親を原爆で喪い、生き残った自分に負い目を感じながら暮らしていた。ある日、原爆の資料を探しに図書館を訪れた青年(浅野忠信)と出会い、互いに惹かれ合うが、美津江は「うちは幸せになってはいけんのじゃ」と自分の心を塞ぎ、青年の誘いを断ろうとする。そんな娘を見かねたのか、その晩から美津江の前に父・竹造(原田芳雄)の幽霊が現れ始める。“恋の応援団長”を名乗る竹造は、あの手この手で娘の心を開かせようとするが…。


解説

黒木和雄監督の“戦争レクイエム三部作”の完結編となる本作は、井上ひさしの同名戯曲を映画化した反戦ドラマ。戦後の広島を舞台に、原爆で死んだ父と遺された娘の交流を描く。これまでも『TOMORROW/明日』『美しい夏キリシマ』といった作品で、市井の人々と戦争の関わりを描いてきた黒木監督。本作でもそのアプローチは健在で、政治的な視点や大上段なメッセージをいっさい用いず、終始一貫、宮沢りえと原田芳雄が演じる親子の対話を見つめ続ける。


公開日2004年7月31日より岩波ホールほか全国にて順次公開
配給パル企画
制作国日本 (2004)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:黒木和雄
原作:井上ひさし
出演:宮沢りえ/原田芳雄/浅野忠信


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
プロデューサー
撮影監督
美術
装飾
音楽
録音
音響効果
照明
編集監督
編集
衣裳
指揮
ラインプロデューサー
助監督
記録
特殊効果
VFX
特殊メイク

キャスト

俳優名役名
宮沢りえ (Miyazawa Rie)福吉美津江
原田芳雄 (Yoshio Harada)福吉竹造
浅野忠信 (Tadanobu Asano)木下正
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『来る』にアンタッチャブル山崎弘也が”来る~” 主演・岡田准一と入れ替わり 元祖「来る~!」のザキヤマが日本アカデミー賞を狙う!?

2018.11.15

遂にジョニー・デップがロンドンプレミアに登場!!ハリー・ポッター魔法ワールド 公式アンバサダー桐谷美玲、ブルーカーペット登場!エディ・レッドメインとの夢の対面も実現!!『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

2018.11.15

『アリータ:バトル・エンジェル』「想像力溢れる世界に魅了された」(J.キャメロン) 瓦礫の中から拾われた人の心をもつサイボーグ=アリータの“人間らしい”葛藤、ド迫力のバトルを捉えた最新予告編解禁

2018.11.15

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『アリー/ スター誕生』、ディレクターズカット版が公開か?

2018.11.15

マリサ・トメイ、新作『Human Capital』に出演へ

2018.11.15

マーベルのスタン・リー、死去

2018.11.15

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP