ネコのミヌース<日本語吹替版> 一般

ネコが人間の女の子になっちゃった!? ちょっと風変わりでおしゃまなミヌース、みんなのために大活躍!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ある晩、トラックから転がり落ちたドラム缶。ノラ猫ミヌースは、こぼれた薬品を思わずペロリ。するとあら不思議、人間の女の子になっちゃった! 行き場もなく困り果てたミヌースは、引っ込み思案で取材が苦手な新聞記者・ティベの部屋に転がりこむ。置いてもらうかわりに、街中のネコから聞いた話を教えるミヌース。ネコ情報のおかげで、ティベは特ダネ記事を連発! ところがある日、街の有力者のよからぬウワサが聞こえてきて…。


解説

本国オランダでは100万人の動員記録を作り、アカデミー賞に相当するオランダ映画祭で最優秀作品賞・最優秀女優賞を受賞した本作。原作はオランダの国民的女流作家アニー・M・G・シュミットの同名作だ。ネコのクチコミ情報で人間界の事件が次々と明かされるのだが、その情報の正確で早いこと! あの身のこなしでいたるところに潜むネコ、スパイの素質は十分。


公開日2004年3月27日よりポレポレ東中野にて
配給「ネコのミヌース」上映委員会
制作国オランダ (2001)
ジャンルコメディ SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:フィンセント・バル
脚本:タマラ・ボス/バーニー・ボス/フィンセント・バル
原作:アニー・M・G・シュミット
出演:カリス・ファン・ハウテン/テオ・マーセン/サラ・バンニール


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
カリス・ファン・ハウテン (Carice van Houten)Minoes
テオ・マーセン (Theo Maassen)Tibbe
サラ・バンニール (Sarah Bannier)Bibi
ピエール・ボクマ (Pierre Bokma)Meneer Ellemeet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP