新・座頭市物語 一般

勝新太郎主演の“座頭市シリーズ”3作目

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

座頭市は数年振りで故郷笠間へ足を向けた。途中、鬼怒川の湯治場に寄った市を追いかけて来たのは、かつて彼に斬られた関宿の勘兵衛の弟安彦の島吉と乾分たち、だが、斬合いのさなかに来合せた市の剣の師匠伴野弥十郎が仲に入って、市を下館の家へ伴れ帰った。弥十郎の妹弥生は、足が不自由なため縁談が度々こわれていたが、市には優しく暖かった。そんな頃、奥村紀之介をはじめとする水戸天狗党の落武者数名が下館の宗源寺まで落ちのびて来たが、逃亡の旅費に窮してむかしなじみの弥十郎を頼って来た。そこで弥十郎は紀之介から金策の手段として強盗の手引きを頼まれた。


解説

子母沢寛原作から『続・座頭市物語』の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、『続・新悪名』の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は『地獄の刺客』の牧浦地志。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンル任侠/時代劇 アクション
スタッフ・キャスト監督:田中徳三
原作:子母沢寛
出演:勝新太郎/坪内ミキ子/真城千都世/近藤美恵子/河津清三郎


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
勝新太郎 (Shintaro Katsu)座頭市
坪内ミキ子弥生
真城千都世おきぬ
近藤美恵子お新
河津清三郎伴野弥十郎
丹羽又三郎奥村紀之介
中村豊馬造
須賀不二男安彦の島吉
伊達三郎 (Saburo Date)安蔵
遠藤辰雄三五三吉
水原浩一多七
南条新太郎建部主馬
舟木洋一為吉
武智豊子 (Toyoko Takeche)お茂
杉山昌三九山田靖之助
南部彰三神田陣八郎
東良之助真壁の浅右衛門
尾上栄五郎与四郎
高倉一郎神田欽吾
玉置一恵寺尾元彦
春日清森屋市左衛門
浜田雄史辰助
沖時男猪之助
藤川準旅篭の亭主
福井隆次笹之助
志賀明丑松
小中島亮天狗党
西岡弘善真壁の三下1
木村玄宇吉
森田健二天狗党
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP