幕末太陽伝 一般

川島雄三、初の時代劇

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

頃は幕末−ここ品川宿の遊女屋相模屋に登楼したのは佐平次の一行。さんざ遊んだ挙句に懐は無一文。怒った楼主伝兵衛は佐平次を行燈部屋に追払った。ところがこの男黙って居残りをする代物ではない。いつの間にやら玄関へ飛び出して番頭みたいな仕事を始めたが、その要領のよいこと。売れっ妓こはるの部屋に入浸って勘定がたまる一方の攘夷の志士高杉晋作たちから、そのカタをとって来たり、親子して同じこはるに通い続けたのがばれての親子喧嘩もうまく納めるといった具合。しかもその度に御祝儀を頂戴して懐を温める抜け目のない佐平次であった。この図々しい居残りが数日続くうちに、仕立物まで上手にする彼の器用さは、女郎こはるとおそめをいかれさせてしまった。かくて佐平次は二人の女からロ説かれる仕儀となった。ところが佐平次はこんな二人に目もくれずに大奮闘。


解説

「飢える魂」の川島雄三が、「風船」の今村昌平、田中啓一の協力を得て書いたオリジナルシナリオを自ら監督した、川島雄三としては初の時代劇。撮影は「青春の抗議」の高村倉太郎。主演は、「倖せは俺等のねがい」のフランキー堺、「勝利者」の南田洋子、「今日のいのち」の石原裕次郎、「マダム」の左幸子。ほかに芦川いづみ、岡田眞澄、市村俊幸、金子信雄、藤山泰司ら。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンル任侠/時代劇 
スタッフ・キャスト監督:川島雄三
出演:フランキー堺/金子信雄/山岡久乃/梅野泰靖/織田政雄/岡田眞澄/高原駿雄/青木富夫/峰三平/芦川いづみ


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
フランキー堺 (Franky Sakai)居残り佐平次
金子信雄 (Nobuo Kaneko)相模楼主伝兵衛
山岡久乃女房お辰
梅野泰靖息子徳三郎
織田政雄番頭善八
岡田眞澄 (Masumi Okada)若衆喜助
高原駿雄若衆かね次
青木富夫 (Tomio Aoki)若衆忠助
峰三平若衆三平
芦川いづみ女中おひさ
菅井きんやり手おくま
福田トヨ新造おとら
左幸子 (Hidari Sachiko)女郎おそめ
南田洋子 (Yoko Minamida)女郎こはる
新井麗子女郎おもよ
竹内洋子女郎A
芝あをみ女郎B
清水千代子女郎C
所寿子女郎D
植村謙二郎大工長兵衛
河上信夫岡っ引平六
井東柳晴吉原の附馬
小泉郁之助呉服屋
鈴村益代髪結
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)高杉晋作
小林旭 (Akira Kobayashi)久坂玄瑞
二谷英明 (Hideaki Nitani)志道聞多
関弘美伊藤春輔
武藤章生大和彌八郎
穂高渓介白井小助
河野秋武鬼島又兵衛
西村晃気病みの新公
熊倉一雄 (Kazuo Kumakura)呑込みの金坊
三島謙粋がりの長ンま
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)貸本屋金造
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)仏壇屋倉造
加藤博司息子清七
市村俊幸千葉の杢兵衛大尽
山田禅二坊主悠念
井上昭文ガエン者権太
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)ガエン者玄十
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『来る』にアンタッチャブル山崎弘也が”来る~” 主演・岡田准一と入れ替わり 元祖「来る~!」のザキヤマが日本アカデミー賞を狙う!?

2018.11.15

遂にジョニー・デップがロンドンプレミアに登場!!ハリー・ポッター魔法ワールド 公式アンバサダー桐谷美玲、ブルーカーペット登場!エディ・レッドメインとの夢の対面も実現!!『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

2018.11.15

『アリータ:バトル・エンジェル』「想像力溢れる世界に魅了された」(J.キャメロン) 瓦礫の中から拾われた人の心をもつサイボーグ=アリータの“人間らしい”葛藤、ド迫力のバトルを捉えた最新予告編解禁

2018.11.15

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『アリー/ スター誕生』、ディレクターズカット版が公開か?

2018.11.15

マリサ・トメイ、新作『Human Capital』に出演へ

2018.11.15

マーベルのスタン・リー、死去

2018.11.15

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP