マリー・アントワネットの首飾り 一般

マリー・アントワネットを断頭台へ送った“首飾り事件”。フランス王室最大のスキャンダルの全容が今明かされる!

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ジャンヌ・ド・ラ=ヴァロワ。ジャンヌはかつては王も輩出した名門ヴァロワ家の最後の娘だが、ジャンヌの父の代に政敵の罠により領地も財産も没収され、それによりジャンヌは孤児となった。美しい娘に成長したジャンヌの望みはただ1つ、かつてのヴァロワ家の領地を取り戻す事。そのためにジャンヌは王妃マリー・アントワネットに謁見を願うが王妃は目にも留めてくれない。あきらめきれないジャンヌはある大胆な計画を思いつく。それがフランス最大の権力を持つロアン枢機卿や魔術を操ったとされるカリオストロ伯爵をも巻き込んで、国をも滅ぼす大事件へと発展しようとはその時はまだ誰も想像していなかった……。


解説

実在した女性、ジャンヌ・ド・ラ=ヴァロワと彼女が起こした“首飾り事件”を題材に、未だ事件の真相は解明されていないものの、史実に沿って現代的な解釈を加え描かれているのが今作。家の名誉を取り戻したい一心で陰謀を企てるが内面は純粋という難しいキャラクターのジャンヌにはアカデミー賞女優のヒラリー・スワンク。ジャンヌに騙されるロアン枢機卿にジョナサン・プライス、ジャンヌと共謀するカリオストロ伯爵にはクリストファー・ウォーケンと渋い面々が脇を固める。


公開日2002年2月16日より3/1までシャンテ・シネ、3/2以降日比谷映画ほか全国東宝洋画系にて
配給日本ヘラルド映画
制作国アメリカ (2001)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:チャールズ・シャイア
出演:ヒラリー・スワンク/サイモン・ベイカー/エイドリアン・ブロディ/クリストファー・ウォーケン


スタッフ

監督
脚本
製作
制作補
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ヒラリー・スワンク (Hilary Swank)ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロワ伯爵夫人
サイモン・ベイカー (Simon Baker)レトー・ド・ヴィレット
ジョナサン・プライス (Jonathan Pryce)ロアン枢機卿
エイドリアン・ブロディ (Adrien Brody)ニコラ・ド・ラ・モット伯爵
ブライアン・コックス (Brian Cox)ブルトゥイユ男爵
ジョエリー・リチャードソン (Joely Richardson)マリー・アントワネット
クリストファー・ウォーケン (Christopher Walken)カリオストロ伯爵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP