ウィンター・スリーパー 一般

RPGのように展開する方程式のような運命の行方。『ラン・ローラ・ラン』トム・テイクヴァ監督作

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

バーで飲み明かした翌朝、映写技師のレネ(U・マティス)は通りがかったローラ(M=R・セレン)の家で、レベッカ(F・ダニエル)とマルコ(H・フェルヒ)が愛し合う現場を目撃し、カメラに収める。いたずら心でマルコの車を拝借して運転していると山小屋の主人テオと衝突しそうになり、レネは崖下に落下、テオの車は横転する。


解説

98年に『ラン・ローラ・ラン』で話題をさらったトム・テイクヴァ監督が、その前年に撮り上げていた作品。二組のカップルと金髪の少女、そして事故で娘を失った男の運命が微妙に交差しながら進行する。黒・緑・赤・青と主要登場人物をカラーで分け、ファッションや部屋などを象徴的に描写するなど、そこここに実験的な試みが施されているが、決してこの映画はそれだけがウリなのではない。人生は、ほんのちょっとしたことですっかり変わってしまう。でも、そこには何の脈絡もなく理由もないってことを、一見バラバラのエピソードの積み重ねで納得させるのだ。監督の力量を見せ付けられる1本なのである。


公開日2001年3月24日よりシネ・アミューズにて
配給N.S.W.
制作国ドイツ (1997)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:トム・テイクヴァ
出演:ウルリッヒ・マティス/マリー=ルー・セレン/フロリアン・ダニエル/ハノイ・フェルヒ


スタッフ

監督
脚本
音楽

キャスト

俳優名役名
Ulrich Matthes (Ulrich Matthes)ウルリッヒ・マティス
Marie-Lou Sellem (Marie-Lou Sellem)マリー・ルー・セレン
Floriane Daniel (Floriane Daniel)フロリアン・ダニエル
ハイノ・フェルチ (Heino Ferch)ハイノ・フェルヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP