1895

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

映画生誕100周年を記念して制作された。リュミエール兄弟がシネマトグラフを発明するまでを、フィクションを交えて語る。


解説

《第9回ラピュタアニメーションフェスティバル2009》 人工140万人ほどのちいさな国で、優れたアニメーション作品を多く生みだしているエストニア。奇妙で暗喩に満ち、皮肉と不条理のエッセンスを兼ね備えたエストニアのアニメーションは、世界各国のフェスティバルで上映され、多くの受賞を重ねている。50年もの歴史を持つ立体アニメーションのスタジオ「ヌクフィルム」、若手の個性が輝く平面アニメーションのスタジオ「ヨーニスフィルム」から選りすぐりの作品群に加え、エストニアアニメーション界の巨匠プリート・パルンの新作などを含む見ごたええのあるプログラムとなっている。本作はその中の一本。


公開日2009年3月15日より
配給
制作国エストニア (1995)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP