かさぶた姫

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

可愛さとあどけなさが残るOLの逢坂姫子(近野成美)は、同僚の沙紀(高山都)とムイ(武下公美)の3人で男子学生との合コンに参加する。実は姫子には、かさぶた剥がしフェチという人に知られたくない秘密の嗜好があり、店員が持ってきたほっけがテーブルに置かれると、姫子は恍惚の表情でほっけの背骨をメリメリと剥がすのだった。合コンに参加していた秋川光一(相葉弘樹)は、そんな彼女の不思議な行動に気付き、興味深く見入ってしまう。結局、その場でカップルは成立せず、姫子たち3人は夜明けまでネットカフェで反省会をすることに。その帰り道、姫子は財布と家の鍵を落としてしまったことに気付く。慌てて道を戻る姫子に、光一が声をかけてきた。ネットカフェに置き忘れていた財布を偶然、光一が見つけていたのだ。その日をきっかけに二人はメールをやり取りしたり、一緒に出かけたりするようになるが、姫子は自分の特殊な癖だけはどうしても光一に言えないでいた。沙紀からも、それを話したら必ず引かれると忠告をされる。それでも姫子は意を決して光一に自分の嗜好を告白しようとしたが、誤解が重なり、二人の距離は今以上近づくことはなかった。傷心の日々の中、姫子は、ネットを通じてクッキー(加藤隆之)というかさぶたコレクターと出会う。その後、彼の経営するギャラリーで、姫子は客のかさぶたを剥がす“かさぶた姫”として働きはじめる。姫子の人気は急上昇、テレビの取材を受けるほどになるのだが……。


解説

今後期待の若手俳優&監督の5作品を連続上映する“avexニュースター・シネマ・コレクション”第1弾で、かさぶた剥がしフェチのOLが主人公のラヴストーリー。監督はTVドラマ『花より男子2』の三城真一。出演は「ブラブラバンバン」の近野成美、「僕らの方程式」の相葉弘樹、TVドラマ『ROOKIES』の高山都など。


公開日2009年1月24日より
配給
制作国日本 (2009)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
美術
主題曲/主題歌
録音
照明
作詞
作曲
編曲
企画協力

キャスト

俳優名役名
近野成美逢坂姫子 (オオサカヒメコ)
相葉弘樹秋川光一 (アキカワコウイチ)
高山都沙紀 (サキ)
武下公美ムイ (ムイ)
佐藤貴広
北口裕介
加藤隆之
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP