花ゲリラ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

社会人2年目の映子(伴杏里)はデスクワークばかりで張り合いのない仕事と、会社と家を往復するだけの代わり映えのない生活に退屈を感じていた。ある夜の帰宅途中、線路に人影を見つける。しかし、その男はその場を逃げ去っていく。数日後、映子はあの夜のことをふと思い出し、再び線路に向かう。そこにはまた、あの男・ユウスケ(小西遼生)の姿があった。ユウスケは、夜になると街の様々な場所に花の種を蒔いて歩いていた。ユウスケの行動をおもしろいと感じた映子は、それを手伝うと勝手に宣言する。ユウスケは戸惑いつつも、積極的な彼女に巻き込まれていく。こうして2人の“花ゲリラ”が始まった。しかしユウスケには、花ゲリラをしているつもりはなかった。昼間は家に引きこもっている彼にとって、夜に人知れず花の種を蒔くことだけが、唯一の社会とのコミュニケーションの方法だったのだ。ある夜、2人が線路で種を蒔いていると、鉄道保線員の川辺(大河内浩)に見つかり怒鳴られる。反論する映子に対し、ユウスケは何も言えなかった。その後、川辺やその妻など、人々との出会いを通じて、自分からは決して変えることができなかった2人の生活に変化が生まれていく。


解説

ミュージカル『テニスの王子様』のキャストが出演する映画シリーズ第2弾。街の様々な場所に人知れず花の種を蒔く“花ゲリラ”を通じて、引きこもり青年と平凡なOLの生活に変化が訪れる。監督は「LOVE MY LIFE」の川野浩司。出演は、「平凡ポンチ」の小西遼生、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の伴杏里。


公開日2009年1月24日より
配給ゴー・シネマ
制作国日本 (2008)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
録音
照明
編集
スタイリスト
ヘアメイク
製作管理
助監督

キャスト

俳優名役名
小西遼生ユウスケ (ユウスケ)
伴杏里映子 (エイコ)
永山たかし粕谷浩二 (カスヤコウジ)
馬場徹山口遼 (ヤマグチリョウ)
宮野真守田畑 (タバタ)
未來貴子
アンナ・リー (Anna Lee)
安藤成子
なかみつせいじ
森澤早苗
大河内浩 (Hiroshi Okochi)川辺 (カワベ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP