特命係長 只野仁 最後の劇場版

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

只野仁(高橋克典)は大手広告代理店・電王堂の総務二課係長。普段はまったくうだつの上がらないダメ社員だが、その裏には社内外のトラブルを秘密裏に解決する“特命係長”というもう一つの顔があった。ある日、黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出された只野は、新たな指令を受ける。それは、電王堂が手がける“フラワー・アース・フェスタ2008”のメインキャラクターであるグラビアアイドル、シルビア(秋山莉奈)の護衛と身辺調査だった。実は以前から“暗黒王子”と名乗る謎の人物から脅迫を受けていた彼女。つい先日も新商品の発表イベントで事故に遭い、もう少しで大ケガを負うところだったのだ。幸い、その時は現場に居合わせた只野の活躍で事なきを得たものの、もし彼女の身に何かあれば電王堂にとっては大ダメージ。社運を賭けた“フラワー・アース・フェスタ2008”の開催も危うくなる。只野はイベントの責任者である電王堂大阪支社の山西(赤井秀和)をサポートしつつ、パートナーの森脇(永井大)とともに早速、調査を開始する。だが、只野の前に謎の大男チョウ(チェ・ホンマン)が立ち塞がる。やがて明らかになる背後の巨大組織の影。さらに、電王堂内部にも裏切り者が。そんな中、イベント開催日は日一日と近づいてくる。遂に敵を追い詰めた只野がつかんだ、衝撃的な事実とは……。


解説

連続ドラマ3シーズン、スペシャル版4作が放送された人気TVシリーズの劇場版。昼はダメ社員だが、夜は一転、会長直々の指令を受けて会社のトラブルを解決する特命係長・只野仁の活躍を描くお色気とユーモア、アクションが満載の娯楽作。主演は「サラリーマン金太郎」の高橋克典。監督は同TVシリーズを多く手がけている植田尚。人気格闘技選手チェ・ホンマンが敵役として登場。


公開日2008年12月6日より
配給松竹
制作国日本 (2008)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
協力プロデューサー
共同プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
音響効果
照明
編集
スタイリスト
VE
選曲
ライン・プロデューサー
制作担当
演出補
スクリプター/記録
製作統括

キャスト

俳優名役名
高橋克典 (Katsunori Takahashi)只野仁 (タダノヒトシ)
櫻井淳子 (Sakurai Atsuko)坪内紀子 (ツボウチノリコ)
永井大 (Masaru Nagai)森脇幸一 (モリワキコウイチ)
蛯原友里山吹一恵 (ヤマブキカズエ)
秋山莉奈シルビア (シルビア)
西川史子加藤エミ (カトウエミ)
チェ・ホンマン (Choi Hong Man)チョウ (チョウ)
赤井英和 (Hidekazu Akai)山西裕一 (ヤマニシユウイチ)
三浦理恵子新水真由子 (シンミズマユコ)
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)黒川重蔵 (クロガワジュウゾウ)
田山涼成 (Ryosei Tayama)佐川和男 (サガワカズオ)
長谷川初範 (Hatsunori Hasegawa)安西虎彦 (アンザイトラヒコ)
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi)村川秀行 (ムラカワヒデユキ)
桑名正博田中伸介 (タナカシンスケ)
細野佑美子足立和美 (アダチカズミ)
椎名法子瀬尾広子 (セオヒロコ)
近江谷太朗野村俊夫 (ノムラトシオ)
松澤一之吉川 (ヨシカワ)
富岡晃一郎須藤英輔 (スドウエイスケ)
斉藤優久保順平 (クボジュンペイ)
入江雅人坂上 (サカガミ)
インディ高橋三枝 (サエグサ)
デビット伊東堀口 (ホリグチ)
りりあんりりたん (リリタン)
早美あいあいみん (アイミン)
小澤マリアアニータ (アニータ)
春咲あずみ陳満珍 (チンマンチン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP