落語娘

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

「絶対、真打になる!」と、12歳の時に落語に目覚めて以来、大学の落研で学生コンクールを総なめにしてプロの門をたたいた香須美。拾ってくれたのは奇行三昧で知られる業界の札付き・三々亭平佐だった。一度も稽古をつけてくれないばかりか、不祥事を起こしてしまって、寄席にも出入り禁止状態。そんな破天荒な師匠にTV局から、これまで演じた者が必ず命を落とすという呪われた演目「緋扇長屋」に挑む話が舞い込む…。


解説

最近ブーム再燃が囁かれる日本の伝統芸能「落語」をテーマに、その世界に単身飛び込んで青春を賭けた女性と、業界の異端児と呼ばれた師匠の物語。落語界の知られざる裏事情、さまざまな演目、特にいわくつきの「緋扇長屋」にまつわるエピソードなど、ディテールへのこだわりが楽しめる一作だ。現役の落語家たちが監修に参加、楽屋での細かい所作から小物まで徹底指導しているという。マキノ雅彦として落語をモチーフとした映画『寝ずの番』を監督したこともある津川雅彦の、クライマックスで見せる漂漂とした話芸もさることながら、猛稽古を経て臨んだミムラの落語シーンは見逃せない。「寿限無」「景清」などの演目を見事に披露している。


公開日2008年8月23日より
配給日活
制作国日本 (2008)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
プロデューサー
協力プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣装デザイン
企画協力
落語監修・指導
整音
特別出演

キャスト

俳優名役名
ミムラ (Mimura)三々亭香須美 (サンザンテイカスミ)
益岡徹 (Toru Masuoka)三松家柿江 (ミマツヤシコウ)
伊藤かずえ古閑由香里 (コセキユカリ)
森本亮治清水和也 (シミズカズヤ)
利重剛藤崎秀行 (フジサキヒデユキ)
ベンガル (Bengaru)桔梗家金雀 (キキョウヤキンジャク)
大河内浩 (Hiroshi Okochi)上下家楽吉
勝矢 (Katsuya)紺々亭喜多楼 (コンコンテイキタロウ)
花ヶ前浩一椿家庵どん (ツバキヤアンドン)
久保晶蓮花亭笑佑
安藤彰則神崎 (カンザキ)
若松力三松家順平太 (ミマツヤジュンペイタ)
高橋俊次飄家志んじ
藤本七海少女・香須美 (ショウジョ・カスミ)
金田龍之介芝川春太郎 (シバカワシュンタロウ)
笑福亭純瓶幸助 (コウスケ)
佐藤大介清司 (キヨシ)
河村春花お加世 (オカヨ)
武田秀臣捨五郎 (ステゴロウ)
園英子花魁 (オイラン)
中村まり子小梅婆さん (コウメバアサン)
井上紀子40年前の登志子 (ヨンジュウネンマエノトシコ)
峰岸徹安藤厚生労働大臣 (アンドウコウセイロウドウダイジン)
なぎら健壱評論家風の男 (ヒョウロンカフウノオトコ)
絵沢萠子石田登志子 (イシダトシコ)
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)三々亭平佐 (サンザンテイヘイザ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『ボヘミアン・ラブソディ』2週連続NO.1! 胸アツ応援上映も完売続出<クイーン第三次ブーム到来>社会現象に!

2018.11.19

篠原涼子、子役からのサプライズに号泣!!「家族」が揃った『人魚の眠る家』公開記念舞台挨拶

2018.11.19

岸部一徳、涙堪え声震わせ木竜へエール!!『鈴木家の嘘』感動の公開記念舞台挨拶!

2018.11.19

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
アリアナ・グランデ、トレードマークのポニーテールをバッサリ!

2018.11.20

ブラッドリー・クーパー、『アリー/ スター誕生』の主演をジャック・ホワイトで考えていた!?

2018.11.19

エマ・ストーン、『女王陛下のお気に入り』でのヌードシーンを自ら志願

2018.11.17

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『インクレディブル・ファミリー』オリジナルノートブック&クリアファイルセット

グッズ2名様

『インクレディブル・ファミリー』オリジナルノートブック&クリアファイルセット
『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント招待プレゼント

その他10組20名様

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント招待プレゼント

プレゼント一覧


TOP