告発のとき PG-12

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

2004年11月1日。ハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、息子で軍人のマイク(ジョナサン・タッカー)が軍から姿を消したという知らせを受ける。ハンクは元軍人警官で、マイクの兄も軍人。そんな軍人一家で育った息子が無許可離脱などするわけがないと、ハンクは不審に思う。そして妻ジョアン(スーザン・サランドン)を残し、マイクが帰還したはずのフォート・ラッドへ向かう。帰国したマイクと同じ隊の仲間、ペニング(ヴェス・チャサム)、ロング(メカッド・ブルックス)、オーティス(ヴィクトール・ウルフ)、ポナー(ジェイク・マクラフリン)は、皆マイクの行方を知らなかった。地元警察の女刑事エミリー・サンダース(シャーリーズ・セロン)がハンクに協力しマイクの捜索をしていた矢先に、マイクの焼死体が発見される。2人は真相を探ろうとするが殺害現場が軍の管轄内だったため、事件は警察の捜査から手を離れてしまう。しかしエミリーの助けで、ハンクは死体が遺棄された場所に向かう。そこで彼は、殺害現場は軍の管轄である基地の敷地外だと見抜く。ハンクが真実を解き明かすにつれ、息子の心の闇が明らかになっていく。そしてそれは、ハンクがこれまで信じてきた世界を覆すことになったのだった……。


解説

イラクから帰還した兵士が仲間によって殺害されるという実際の事件を映画化。監督は「クラッシュ」のポール・ハギス。出演は、「逃亡者」のトミー・リー・ジョーンズ、「モンスター」のシャーリーズ・セロン、「デッドマン・ウォーキング」のスーザン・サランドン。第80回アカデミー賞主演男優賞ノミネート。


公開日2008年6月28日より
配給ムービーアイ
制作国アメリカ (2007)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン
音楽編集
字幕

キャスト

俳優名役名
トミー・リー・ジョーンズ (Tommy Lee Jones)Hank Deerfield (ハンク・ディアフィールド)
シャーリーズ・セロン (Charlize Theron)Emily Sanders (エミリー・サンダース)
スーザン・サランドン (Susan Sarandon)Joan Deerfield (ジョアン・ディアフィールド)
ジェームズ・フランコ (James Franco)Sergeant Carnelli (カーネリー大佐)
ジョナサン・タッカー (Jonathan Tucker)Mike Deerfield (マイク・ディアフィールド)
フランシス・フィッシャー (Francis Fisher)Evie (エヴィ)
ジェイソン・パトリック (Jason Patric)Lt. Kirklander (カークランダー警部補)
ジョシュ・ブローリン (Josh Brolin)Chief Buchwald (ブシュワルド所長)
ヴェス・チャサム (Wes Chatham)Corporal Penning (ペニング伍長)
ジェイク・マクラフリン (Jake McLaughlin)Specialist Gordon Bonner (スペシャリスト、ゴードン・ボナー)
メカッド・ブルックス (Mehcad Brooks)Specialist Ennis Long (スペシャリスト、エニス・ロング)
ヴィクトール・ウルフ (Victor Wolf)Private Robert Ortiez (ロバート・オーティス兵卒)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP