ミラクルバナナ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大使館の派遣員として西半球の最貧国といわれているハイチ共和国に赴任した三島幸子(小山田サユリ)。そこで幸子はジャックという少年に出会う。ジャックは貧しいながらも学校へ行っているが、ノートすら買ってもらえない。そんなハイチの現状を知っていく幸子。そんな中、幸子はバナナの木から紙を作れることを知る。ハイチでは、バナナの木は捨てられている。それを原料に紙を作ることができれば何かが変わるかも。そう直感した幸子は、紙の研究をしている大学院生の中田(山本耕史)を日本から呼び寄せて、バナナの紙をつくるプロジェクトを立ち上げる。しかし、暴動に巻き込まれ、プロジェクトは一時中断。中田は日本に帰国してしまう。それでも幸子はプロジェクトを再開しようと試行錯誤するのだった。そんな幸子のことをフィリップから聞いた中田は、研究室の森山教授(小日向文世)に相談する。そして和紙職人の山村(緒形拳)とハイチに行くように指示を受ける。幸子も日本へ帰国して中田に合流するのだが、和紙職人の山村をなかなか説得することができない。どうすればバナナの木から紙を作り出せるのか。幸子の想いは果たしてどうなるのか……。


解説

大使館の派遣員としてハイチ共和国に赴任した主人公が、ノートを買い与えてもらえない子供を見て、捨てられているバナナの木から紙をつくるプロジェクトをスタートさせ、その中で奮闘し、成長していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。大使館派遣員の幸子に「オー・ド・ヴィ」の小山田サユリ。大学院生の中田には、大河ドラマ『新撰組!』の山本耕史。現地職員のフィリップを『さんまのスーパーからくりTV』でおなじみのアドゴニーが熱演する。監督・脚本は「白い船」の錦織良成。


公開日2005年10月29日より
配給ミラクルバナナ製作委員会
制作国日本 (2005)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影
アニメ撮影
アートディレクター
美術
音楽
録音
光学録音
照明
編集
衣裳
ヘアメイク
HDカラーコレクション
リアルタイムフィルムレコーディング
ポスプロマネージメント
ラボ・テクニカル・アドバイザー
ラボコーディネート
キャスティングプロデューサー
制作主任(国内)
制作主任(ドミニカ共和国)
制作デスク
アニメ担当
アニメ進行
助監督
スクリプター
スチール
タイトルアニメイラストレーター
プロデューサー補
装飾
小道具
メイキング
整音
効果
タイミング
クリエイティブディレクター

キャスト

俳優名役名
小山田サユリ三島幸子
山本耕史 (Koji Yamamoto)中田亨輔
アドゴニーフィリップ
スタンリー・ダルシット (Stanley Delcide)ジャック
津田寛治 (Kanji Tsuda)松井康弘
近藤公園鈴木信夫
エティエン・マホロ (Etienne Maholo)デリー大使
Linda Heriveoux
山田果琳ジャックの母
Ivanessa Figuereo Ubri
Lovely Antoine
Fritzner Cedon
浜上竜也三島善男
日置結貴三島桂子
村上恵梨
佐野瑛厘
細川智三
浅川稚広
中川愛
伊藤里彩
寺澤琴音
錦織大護
安藤公一
小日向文世 (Fumiyo Kohinata)森山紘一
山口美也子外務省面接官
甲本雅裕 (Masahiro Komoto)外務省面接官
赤坂七恵優子
尾美としのり (Toshinori Omi)サラリーマン
草村礼子山村静江
佐戸井けん太 (Kenta Satoi)三島清志
かとうかずこ三島美枝子
長谷川初範 (Hatsunori Hasegawa)大澤富雄
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko)大澤江利子
緒形拳 (Ken Ogata)山村喬士
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP