こま撮りえいが こまねこ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

こまちゃん(声:瀧澤京香)は今日も一生懸命にこま撮りをしている。話の筋を考えて、絵コンテを描き、人形や背景を作って、8ミリカメラで撮影を開始。ときには、ハエが飛んできて思わぬ失敗をすることもある。またあるときには、こまちゃんが野原の撮影をしていると、幽霊がいたずらしようとこっそり忍び寄ってくることも。ある日、壊れたラジオの修理に、ラジボー(声:若林航平)とラジパパ(声:小林通孝)がやってきた。ラジパパがラジオの修理を終えるまで、こまちゃんは機械いじりが大好きな男の子・ラジボーと一緒になって何かを作り始める。ラジボーがラジコンで飛行機を飛ばしていると、鳥に挑戦される。なかなかやっつけられず、あきらめて鳥と仲直りするラジボーだが……。ピクニックに出かけたこまちゃんは、雪男と遭遇。驚き逃げ帰ると、雪男はこまちゃんが落としていった人形をうちまで届けてくれる。雪男に会うために森の中を探していたこまちゃんは、内気な少女いぬ子(声:坂野真理)に出会う。本当は友達がほしいのにうまく気持ちを伝えられないいぬ子と、心配そうに見守るいぬ子ママ(声:二木静美)。ある日、こまちゃんといぬ子の前に突然雪男が現れる。


解説

ものづくりが大好きなねこの女の子・こまちゃんが友人に出会っていく、こま撮りアニメーション短編集。監督はNHKキャラクター『どーもくん』を生み出した合田経郎。エグゼクティブプロデューサーは「真夜中の弥次さん喜多さん」の吉田博昭、「8月のクリスマス」の三宅澄二。声優は「プチ美人の悲劇」の瀧澤京香、「機動警察パトレイバー THE MOVIE」の阪脩、「赤い鯨と白い蛇」の坂野真理ほか。


公開日2006年12月9日より
配給アルバトロス・フィルム
制作国日本 (2006)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
原作
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
キャラクターデザイン
撮影
美術
音楽
音楽スーパーバイザー
音楽プロデューサー
音響効果
照明
編集
アニメーター
半立体アニメーター
人形制作
人形関節
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ピーター・ジャクソンが大絶賛!豪華フレッシュキャスト&ベテランスタッフ陣大集結!サンパウロコミコンにはピーター・ジャクソンと監督が生中継で登場!『移動都市/モータル・エンジン』LAプレミア

2018.12.10

元祖リケ女はメアリー・シェリー!?「フランケンシュタイン」誕生のきっかけとなる本編映像解禁!『メアリーの総て』

2018.12.10

映画界のヒーローと声優界のヒーローが集結!!宮野真守・小野賢章・悠木碧『スパイダーマン:スパイダーバース』声優参戦決定!!異なる次元で活躍するスパイダーマンが一同に!

2018.12.07

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
第76回ゴールデン・グローブ賞、『VICE』が最多ノミネート

2018.12.10

『101匹わんちゃん』クルエラ実写映画、80年代パンク風に?

2018.12.10

来年度のゴールデン・グローブ賞の司会が決定!

2018.12.10

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP