真昼ノ星空

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

一仕事を終え、沖縄に潜伏している台湾の殺し屋リャンソン(ワン・リーホン)は、土曜日の夜、コインランドリーで出会う年上の女性が密かに気になっている。洗濯をする彼女の横顔は儚げで美しい。彼女は仕出し弁当屋で働く由起子(鈴木京香)で、時に工事現場の交通整理の仕事もやっている。スイミングプールの受付をするサヤ(香椎由宇)は、毎日泳ぎに来るリャンソンに興味を抱いている。彼の泳ぎはしなやかで、無駄がない。何も喋らない彼は、今日もいつもと同じ仕草で去っていく。ある日、台湾のボスに電話をしたリャンソンは、あと1週間で帰国するよう言われる。リャンソンは、コインランドリーで由起子を待ち伏せ、声を掛ける。つたない日本語で由起子を食事に誘うが、断られる。その後、再びコインランドリーで二人は会い、リャンソンは由起子をまた食事に誘う。リャンソンの作る料理はおいしく、由起子の顔にも笑顔がこぼれる。リャンソンは由起子に告白するが、心に深い傷を持つ由起子はその気持ちに答えることが出来ない。急遽、明日台湾に帰ることになったリャンソンは、その晩、由起子に手紙を書く。翌日、リャンソンはサヤに手紙を託し空港に向かう。もしも由起子が空港に来たら、台湾には行かないと心に決めていた。サヤは手紙を握り、由起子の働く弁当屋に向かうのだった。


解説

沖縄を舞台に、国籍も年齢も異なる3人の孤独な男女の恋愛模様を描く。監督は、「青い魚」「Departure」に続いて、本作を全篇沖縄ロケで作り上げた中川陽介。出演は、「戦国自衛隊1549」の鈴木京香、「MOON CHILD」のワン・リーホン、「DEATH NOTE」の香椎由宇。


公開日2006年6月24日より
配給ホリプロ/スローラーナー
制作国日本 (2004)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
美術監督
音楽
音楽プロデューサー
録音
照明
編集
制作担当
助監督
スクリプター
スチール
整音
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ピーター・ジャクソンが大絶賛!豪華フレッシュキャスト&ベテランスタッフ陣大集結!サンパウロコミコンにはピーター・ジャクソンと監督が生中継で登場!『移動都市/モータル・エンジン』LAプレミア

2018.12.10

元祖リケ女はメアリー・シェリー!?「フランケンシュタイン」誕生のきっかけとなる本編映像解禁!『メアリーの総て』

2018.12.10

映画界のヒーローと声優界のヒーローが集結!!宮野真守・小野賢章・悠木碧『スパイダーマン:スパイダーバース』声優参戦決定!!異なる次元で活躍するスパイダーマンが一同に!

2018.12.07

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
第76回ゴールデン・グローブ賞、『VICE』が最多ノミネート

2018.12.10

『101匹わんちゃん』クルエラ実写映画、80年代パンク風に?

2018.12.10

来年度のゴールデン・グローブ賞の司会が決定!

2018.12.10

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP