小さな恋のステップ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

プロ野球2軍のさえない外野手トン・チソン(チョン・ジェヨン)は、長年付き合ってきた彼女から別れを切り出された上に、病院で医者から余命3ヶ月と宣告される。自暴自棄になったチソンは、行きつけのバーで深酒をし、眠りこける。チソンが目を覚ますと、そこはホテルのベッドだった。店の女バーテンダー(イ・ナヨン)が運んでくれたらしい。後日ラジオを聞いていると、酔いつぶれた自分のことを話している。女バーテンダーを問いただしにチソンがバーへ行くと、彼女は携帯電話を持っていない彼に投稿して当てた携帯電話をプレゼントすると言う。チソンは気づいていないが、実は彼女はチソンの家から39歩しか離れていないところに住んでおり、初めて彼を見てから10年間ずっと彼のことを思い続けてきた。ラジオへの投稿で、携帯電話のほかにも映画のチケットや食事券を当てていたイヨンはチソンと初デートの約束をする。映画館でチソンの元恋人に遭遇し、かつまだ名前を聞かれていないイヨンだったが、元恋人にただの知り合いだと言いつつも、女の知り合いは彼女だけであることを聞き、気分を良くする。その頃、二人の住む家の近所では、泥棒騒ぎが度々起きていた。ある日、帰り道に偶然泥棒と遭遇したチソン。泥棒は慌ててチソンの家へ逃げ込む。泥棒を捕まえてみると、家族を養うために犯罪を犯していると言う。チソンは生きているだけでもありがたいと思えと説教し、金を渡して逃がす。しかし泥棒が置いていった盗品のせいで、チソンに窃盗の容疑がかけられていることをイヨンが教える。家に帰れなくなったチソンは、イヨンの家に泊めさせてもらえないか懇願する。こうして二人の同居生活が始まるが……。


解説

医者から“余命3ヶ月”と宣告されたプロ野球の2軍選手と、ずっと彼のことを思い続けてきたものの気づいてもらえない近所の女性のやりとりをコミカルに描くラブストーリー。監督・脚本は「ガン&トークス」のチャン・ジン。出演は「シルミド」で2004年青龍賞助演男優賞を受賞したチョン・ジェヨン、「英語完全征服」のイ・ナヨン。イ・ナヨンは本作で2004年青龍賞主演女優賞を受賞。


公開日2006年2月4日より
配給ハピネットピクチャーズ
制作国韓国 (2004)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
アート・ディレクター
音楽
録音
照明
編集
衣装
CG
日本語字幕
メイク

キャスト

俳優名役名
チョン・ジェヨン (Jeong Jae-Yeong)Dong Chiseong (トン・チソン)
イ・ナヨン (I Na-Yeong)Han Yiyeon (ハン・イヨン)
チャン・ヨンナム (Jang Yeong-Nam)自殺する女 (自殺する女)
パク・ソヌ (Park Seon-woo)泥棒 (泥棒)
イム・ハリョン (Lim Hae jeong)部長刑事 (部長刑事)
チョン・ギュス (Jeong Kyu-Su)老医師 (老医師)
パク・チョンギ (Pak Jeong-Ki)若い刑事 (若い刑事)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『愛がなんだ』特報映像解禁! 岸井ゆきの【テルコ】と成田凌【マモル】幸せそうな2人。 でも恋人じゃない。<一方通行の恋> 2019年4月、全国公開

2018.12.12

『アバター』を超える驚異の映像はJ・キャメロンの原作への愛が生み出した!!『アリータ:バトル・エンジェル』世界最速特別映像試写会&トークイベント

2018.12.12

監督兼主演として 世界最高齢 88歳 クリント・イーストウッドが日本に向けてメッセージ! 全米が驚愕!前代未聞の実話を映画化!豪華キャストも登壇のワールドプレミア開催!

2018.12.12

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『アクアマン』の続編を製作か

2018.12.12

リース・ウィザースプーン、人気小説を映画化へ

2018.12.12

ヒュー・ジャックマン、オーディション番組の審査員に

2018.12.12

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP