ミュージック・クバーナ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ハバナのタクシー運転手バルバロは音楽業界に進出する夢を持っていた。そんな折、彼は「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のスター、ピオ・レイバと出会う。ピオをマエストロに迎えて若手ミュージシャンによるバンドを組みたいというバルバロ。最初は興味を示さなかったピオだが美しい女性シンガー、オスダルヒアとの出会いによって乗り気になった。バルバロとピオはハバナの隅々にまで足を運び、有能なミュージシャンたちをスカウトしていく。全てが順調に進んでいった。バルバロの夢はキューバから遠く離れた異国で自分のバンドのコンサートを開くことだった。タクシーでバンドの音楽をかけていると、ある日乗ってきた日本人観光客が興味を示してきた。この運命の出会いから間もなくして、バンドは東京行きの飛行機の中に座ることになる。ハバナとは対極にある東京で、メンバーは、音楽に国境は無いことを実感するのだった。熱狂的に彼らを迎え入れる東京の観客たち。そしてここにバンド「ザ・サンズ・オブ・キューバ」が誕生したのだ……。


解説

キューバ音楽の若きミュージシャンたちが伝統と現代の間で生きる姿を描く音楽映画。キャストは「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に出演したピオ・レイバをはじめ、実際のミュージシャンたちが演じている。製作総指揮を務めるのは「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の監督ヴィム・ヴェンダース。そして監督はヴェンダースの愛弟子ヘルマン・クラル。


公開日2006年7月1日より
配給ファントム・フィルム=ハピネット・ピクチャーズ
制作国ドイツ (2004)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
共同製作
撮影
音楽
録音
ミックス
編集
ライン製作

キャスト

俳優名役名
ピオ・レイバ (Pio Leyva)Himself (※本人出演)
バルバロ・マリン (Barbaro Marin)Taxi Driver (タクシー運転手)
マリオ・”マジート″・リベーラ (Mario 'Mayito' Rivera)Himself (※本人出演)
ペドロ・”エル・ネネ″・ルーゴ・マルティーネス (Pedro 'El Nene' Lugo Martinez)Himself (※本人出演)
テルマリー・ディアス (Telmary Diaz)Himself (※本人出演)
オスダルヒア・レスネス (Osdalgia Lesmes)Himself (※本人出演)
ルイス・フランク・アリアス (Luis Frank Arias)Himself (※本人出演)
ティルソ・ドゥアルテ (Tirso Duarte)Himself (※本人出演)
ロベルト・カルカセース (Roberto Carcasses)Himself (※本人出演)
サムエル・フォルメル (Samuel Formell)Himself (※本人出演)
フェリシアーノ・アランゴ (Feliciano Arango)Himself (※本人出演)
フィリオ・パドロン (Julio Padron)Himself (※本人出演)
ファン・”コト″・アントマルチ・パディージャ (Juan 'Coto' Antomarchi Padilla)Himself (※本人出演)
チキチャカ・ガールズFEAT.カリビアン・ストーム (Chiki Chaka)Themselves (※本人出演)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP