ニキフォル 知られざる天才画家の肖像

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1960年、ポーランド南部のクリニツァ。ある日、画家としても活動する役所の管理部美術担当マリアン(ロマン・ガナルチック)のアトリエに、小柄な老人ニキフォル(クリスティーナ・フェルドマン)が入ってくる。そしてニキフォルはそこに居座り、絵を描き始めてしまう。彼はただひたすら絵を描き、わずかな金で観光客に売って生活していた。仕事場を占領されたマリアンは、仕方なく彼を自宅へ連れて行く。マリアンの妻ハンカ(ルチアナ・マレク)も、引越しまでの間彼を家に置くことを快諾した。彼は大都市への栄転が決まった上司ノワク(イエジ・グデンコ)から、一緒に来てほしいと誘いを受けていた。当初ニキフォルを迷惑がっていたノワクは、彼がクリニツァ出身の画家として新聞で取り上げられると態度を一変させ、アトリエを彼に明け渡すよう指示する。マリアンは彼の作品を忌憚なく駄作だと批判するニキフォルが不愉快だった。しかし、彼の言葉は真実であることも自覚している。そしてマリアンはニキフォルの絵に、素朴で純粋な本物の芸術性を見出していた。彼はマリアンの絵をけなしながらも、絵の極意を伝授するのだった。その一方で、常にニキフォルと行動を共にする夫にハンカは不満を募らせる。ニキフォルが肺結核の末期であることが発覚。マリアンは彼をサナトリウムへ強制的に入院させる。マリアンは引越しの延期を提案するが、怒ったハンカは家を出て行く。1967年。マリアンは一人クリニツァに残り、ニキフォルの看病をする。マリアンにニキフォルはハンカが描かれた一枚の描きかけの絵を渡し、その完成を託す。病院の廊下でニキフォルの最期を見つめるマリアン、その傍らにはハンカの姿があった。


解説

20世紀のヨーロッパにおける絵画芸術の分野で今最も注目されている画家の一人、ニキフォルの晩年を描く伝記ドラマ。監督は「借金」のクシシュトフ・クラウゼ。出演は、本作でカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭最優秀女優賞を受賞した「ぼくの神さま」のクリスティーナ・フェルドマン、本作で第41回シカゴ国際映画祭最優秀主演男優賞を受賞した「Straszny sen Dzidziusia Gorkiewicza」(未)のロマン・ガナルチック、「Avalon アヴァロン」のイエジ・グデンコ。


公開日2006年11月3日より
配給エデン
制作国ポーランド (2004)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
録音
編集
衣装

キャスト

俳優名役名
クリスティーナ・フェルドマン (Krystyna Feldman)Nikifor (ニキフォル)
ロマン・ガナルチック (Roman Gancarczyk)Marian Wlosinski (マリアン・ヴォシンスキ)
ルチアナ・マレク (Lucyna Malec)Hanka Wlosinska (ハンカ・ヴォシンスキ)
イエジ・グデイコ (Jerzy Gudejko)Nowak (ノワク)
アルトゥール・ステランコ (Artur Steranko)Doctor Rosen (ローゼン)
ヨヴィータ・ミオンドィコワウスカ (Jowita Miondlikowska)Kowalska (コワルスカ)
マリアン・ジエドジエル (Marian Dziedziel)Budnik (ブドニク)
エヴァ・ウェンセル (Ewa Wencel)Director of Zacheta (ザヘンタ美術館長)
カタリーナ・パチンスカ (Katarzyna Paczynska)Ala Wlosinska (アラ・ヴォシンスキ)
カロリーナ・パチンスカ (Karolina Paczynska)Ewa Wlosinska (エヴァ・ヴォシンスキ)
マグダ・セロワナ (Magda Celowna)Nikifor's Housekeeper (家政婦)
クシシュトル・ゴードン (Krzysztof Gordon)Andrzej Banach (アンジェイ・バナフ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
髙田延彦が3万人の観衆を前に「出てこいやァ!!!」日ハム淺間相手に“インクレディブル”な投球を披露!!
髙田延彦が3万人の観衆を前に「出てこいやァ!!!」日ハム淺間相手に“インクレディブル”な投球を披露!!

2018.08.20

『寝ても覚めても』には、恋愛全ての悩みが詰まっている!映画ソムリエ東紗友美×桃山商事清田代表トークショー!
『寝ても覚めても』には、恋愛全ての悩みが詰まっている!映画ソムリエ東紗友美×桃山商事清田代表トークショー!

2018.08.20

松岡修造、映画イベントで大暴れ!若手芸人公開処刑も!錦織圭もこの映画を観てほしい!『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』公開直前イベント
松岡修造、映画イベントで大暴れ!若手芸人公開処刑も!錦織圭もこの映画を観てほしい!『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』公開直前イベント

2018.08.20

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
ロザムンド・パイク、『007』オーディションで下着姿になることを拒否
ロザムンド・パイク、『007』オーディションで下着姿になることを拒否

2018.08.20

『ヘルボーイ』のロン・パールマンとマイケル・ピット、新作映画で共演
『ヘルボーイ』のロン・パールマンとマイケル・ピット、新作映画で共演

2018.08.20

マーク・ウォールバーグ、新作映画『マイル22』はR指定になると公表
マーク・ウォールバーグ、新作映画『マイル22』はR指定になると公表

2018.08.20

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『コーヒーが冷めないうちに』試写会(東京・日本教育会館 一ツ橋ホール・9/12)

試写会20組40名様

『コーヒーが冷めないうちに』試写会(東京・日本教育会館 一ツ橋ホール・9/12)
『コーヒーが冷めないうちに』試写会(東京・日本教育会館 一ツ橋ホール・9/11)

試写会20組40名様

『コーヒーが冷めないうちに』試写会(東京・日本教育会館 一ツ橋ホール・9/11)
『クリミナル・タウン』クリアファイル

グッズ5名様

『クリミナル・タウン』クリアファイル
『タリーと私の秘密の時間』 映画オリジナル「タリーと私のランチトート」

グッズ3名様

『タリーと私の秘密の時間』 映画オリジナル「タリーと私のランチトート」
『劇場版七つの大罪 天空の囚われ人』特製B5ノート

グッズ5名様

『劇場版七つの大罪 天空の囚われ人』特製B5ノート
『ペンギン・ハイウェイ』 オリジナル缶ホルダー

試写会2名様

『ペンギン・ハイウェイ』 オリジナル缶ホルダー
『ウルトラマンタロウ HDリマスター版』オリジナルクオカード

グッズ2名様

『ウルトラマンタロウ HDリマスター版』オリジナルクオカード

プレゼント一覧


TOP