スーパースター カム・サヨン

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

工場勤めのカム・サヨン(イ・ボムス)は、系列会社のプロ野球チーム<サムミ・スーパースターズ>に晴れて入団。子供の頃からの夢に大きく近づいたと思ったのも束の間、チームは負け続け、サヨンも敗戦処理専門投手としてしか使われず、テレビ中継にも映らない始末。それでも、監督が頼れるのは俺しかいないと、母親(キム・スミ)には笑顔で強がりを言い続ける。野球に無関心だったはずの母親は、実はサヨンの試合をいつも観戦していたのだが、息子が吹くホラを黙って聞き流してくれていた。珍しく弱音を吐くサヨンに母親は明るく、世間がみんな変わってもずっとサヨンの大ファンでいると言い励ます。最強チームのOBベアーズの花形投手パク・チョルスン(コン・ユ)は連勝を19にのばし、次の試合はサムミとあたることになっていた。サムミの投手陣は誰もOB戦に出たがらない。サヨンは意を決して、自分に投げさせてほしいと立候補する。OB戦の日。パク投手の20連勝を祝うため、球場は満員の入りになる。始球式に搭乗したのは、サヨンの元同僚で、映画女優になる夢を実現させたチャン・イランだ。いよいよ試合がスタートすると、無名投手カム・サヨンは、誰も予期していなかった好投をつづける。次第にチームメイトも発奮し、初めて気持ちが一つになる。そして、キャッチャーで4番のバッター、クム・クァンオク(イ・ヒョクジェ)がまさかのホームランを放ち、遂に2対3に逆転。球場はサヨンの名を呼ぶ大合唱に包まれ、手に汗握る熱闘になる。2対3のまま迎えた9回裏、OBの攻撃は、2アウト満塁で国内最強の4番打者がバッターボックスに立つ。そして遂にカム・サヨンは勝負の一球を放つ……。


解説

負け続けるプロ野球チームの敗戦処理選手となってしまった投手が、全国民が注目するスター投手に勝負を挑む、実話をもとにしたスポーツ映画。監督は本作が初監督作となるキム・ジョンヒョン。出演は「オー! ブラザーズ」のイ・ボムス、「オールド・ボーイ」のユン・ジンソ、「同い年の家庭教師」のコン・ユ。


公開日2006年9月9日より
配給IMX
制作国韓国 (2004)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影
音楽
照明
編集
衣装

キャスト

俳優名役名
イ・ボムス (Lee Beom-su)Gam Sa yong (カム・サヨン)
リュ・スンス (Ryu Seung-su)In ho Bong (イン・ホボン)
コン・ユ (Yoo Gong)Park Cheol su (パク・チョルスン)
ユン・ジンソ (Yun Jin seo)Park Eun a (パク・ウナ)
イ・ヒョクジェ (Lee Hyeok jae)Geum Kwang ok (クム・クァンオク)
チャン・ハンソン (Jang Hang-Seon)Manager (サムミスーパースターズ監督)
キム・スミ (Kim Su-mi)Sa yong's mom (母親)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『ボヘミアン・ラブソディ』2週連続NO.1! 胸アツ応援上映も完売続出<クイーン第三次ブーム到来>社会現象に!

2018.11.19

篠原涼子、子役からのサプライズに号泣!!「家族」が揃った『人魚の眠る家』公開記念舞台挨拶

2018.11.19

岸部一徳、涙堪え声震わせ木竜へエール!!『鈴木家の嘘』感動の公開記念舞台挨拶!

2018.11.19

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
アリアナ・グランデ、トレードマークのポニーテールをバッサリ!

2018.11.20

ブラッドリー・クーパー、『アリー/ スター誕生』の主演をジャック・ホワイトで考えていた!?

2018.11.19

エマ・ストーン、『女王陛下のお気に入り』でのヌードシーンを自ら志願

2018.11.17

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『インクレディブル・ファミリー』オリジナルノートブック&クリアファイルセット

グッズ2名様

『インクレディブル・ファミリー』オリジナルノートブック&クリアファイルセット
『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント招待プレゼント

その他10組20名様

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント招待プレゼント

プレゼント一覧


TOP