アフロサッカー

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

サッカー賭博で作った借金を理由に辞職させられた元サッカー審判パオトゥー(ポンパット・ワチラバンジョン)。都会を離れタイ南部の村に逃げ延びた彼は、サッカーで村のチームと対戦しているサガイ族のプレーに魅了される。まったく自覚はないが、彼らはかけ離れた運動能力とサッカー・テクニックを持っていた。さらに、三度の飯より女の子が好きでハンサムだと思い込んでいるフォワードのガスー(コムサン・スィーターントー)、誰よりも足が速いのに臆病なディフェンダーのルークヤーン(アタポン・トーンコン)、そして、サガイ族の長の息子でキャプテンのマムアン(サムリット・マイケルセーン)など、各選手の個性がチームを輝かせていた。これからバンコクで開催される国王杯に出場し、優勝賞金をモノにしようと考えたパオトゥーは、彼らと長を説得。ちょうどその頃サガイ族は謎の疫病に襲われ、長は国王杯の優勝カップが部族を救うと信じていた。パオトゥーは自ら監督兼マネージャーとなって“サガイ・ユナイテッド”を結成。彼らは生まれて初めて、故郷から遠く離れる。やがて、トーナメントが始まった。全員が低い身長にアフロヘアの彼らが目を見張るようなスーパー・プレイを披露し、多くのサッカー・ファンはサガイ・ユナイテッドのイレブンに衝撃を受ける。彼らは一躍時の人となり、マネージャーでもあるパオトゥーのもとに大金が転がり込んだ。さらにメンバーたちは、女性関係やドラッグなど、都会の甘い誘惑にハマり堕落していく。しかし、イレブンは強い結束力を武器に、順調に試合を勝ち進む。果たして、サガイ・ユナイテッドは見事に優勝し、優勝カップを部族に持ち帰ることができるのか?


解説

借金まみれの元サッカー審判が、ジャングルの奥地で驚異の身体能力を持つ部族と出会い、ひと山当てようとサッカーチームを結成する、スポーツ・コメディ。監督は、ホラーからコメディまで様々なジャンルを手がける、「Maebia」(未)のソムチン・スィースパープ。出演は、「沈黙の聖戦」「風の前奏曲」のポンパット・ワチラバンジョン、オーディションで選ばれたサムリット・マイケルセーン、カーン・ジャンノーイ。


公開日2006年6月24日より
配給アートポート
制作国タイ (2004)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影監督
美術監督
編集

キャスト

俳優名役名
ポンパット・ワチラバンジョン (Pongpat Wachirabunjong)Paotu (パォトォー)
サムリット・マイケルセーン (Samrit Machielsen)Mamuang (マムアン)
カーン・ジャンノーイ (Karn Channoi)Maipai (マイパイ)
コムサン・スィーターントー (Khomsant Sritharantao)Krasu (ガスー)
アタポン・トーンコン (Attaphol Thongkong)Lookyang (ルークヤーン)
セーリー・セータブッタ (Seree Setaputta)Puangpum (プワンプム)
ニポン・トゥイスィー (Niphol Toeysri)Sunti (サンティ)
レーワット・ルンルアン (Rewat Rungruang)Sayan (サーヤン)
ピエンサック・ゲーオ・ガーム (Piengsak Kaewngarm)Komsan (コムサン)
アッサマエル・ジエヘ (Issamaelle Jaehae)Sorapong (ソラポン)
ルスミー・ローデン (Rusame Ordeng)Plew (プルー)
キアティサック・ゲーブット (Kiettisak Kebut)Sombat (ソムバット)
アングーン・サムージャイミット (Ungkoon Samerjaimitr)Rang (ラン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP