ゴードンの戦い

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ベトナム戦争でグリーン・ベレーの隊長として戦ったゴードン(ポール・ウィンフ ィールド)が、戦友のビー(カール・リー)、オチス(デイヴィッド・ダウニング)、ロイ(トニー・キング)たちと共に麻薬団狩りを決意したのは、愛妻が麻薬によって生命を奪われたからだった。ビルの一室を根拠地に、売春宿兼麻薬売人の巣窟を急襲して多量の麻薬をぶんどった。そして黒幕スパニッシュ・ハリーに対決をいどみ、彼を殺した。麻薬の取引をしていた白人の大物もヘロインのルートをゴードンたちに断たれたため、遂にカブトを脱ぐときがきた。白人の大物を乗せたベンツがビルの前に停まると、子分たちが乗った2台の車がベンツをとりかこんだ。やがてゴードンたちがベンツに近づくと2台の車は走り去り、ベンツの中には大物の死体が残されていた。


解説

ハーレムを舞台に4人のベトナム帰還兵と麻薬ギャングの戦いを描く。製作総指揮はエドガー・J・シェリック、製作はロバート・シャッフェル、監督は「ロールスロイスに銀の銃」のオシー・ディヴス、脚本はハワード・フリーランダーとエド・スピールマン、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はアンディ・ボデイルとアル・イライアス、編集はエリック・アルバートソンが各々担当。出演はポール・ウィンフィールド、カール・リー、デイヴィッド・ダウニング、トニー・キング、ギルバート・ルイス、カール・ゴードンなど。


公開日1975年2月15日より
配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (1973)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
ポール・ウィンフィールド (Paul Winfield)Gordon
カール・リー (Carl Lee)Bee
デイヴィッド・ダウニング (David Downing)Otis
トニー・キング (Tony King)Roy
ギルバート・ルイス (Gilbert Lewis)Spanish_Harry
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP