ウェイキング・ライフ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

青年は自分の部屋で何度も目覚めるが、いつも夢の中にいる状態から抜け出せないでいる。もはや夢と現実の境も分からない彼は、完全に覚醒する方法を見出そうと外に出掛けた。そして青年は、様々な人々に出会う。人々は彼に語りかける。死とは何なのか? 夢とは何か? 我々人間は何処から来て何処へ行くのか? だが、青年は何の解決も得られないまま、再び自分の部屋で目覚めるのだった。


解説

2001年のサンダンス映画祭で注目を浴び、新世紀のトリップ・ムービーと熱烈な支持を集めた前衛的アート・フィルム。実写映像にデジタル・ペインティングを施す斬新かつ実験的な手法が使われている。監督は「恋人までの距離(ディスタンス)」のリチャード・リンクレイターで、同作主演の2人を本作でも起用。


公開日2002年11月16日より
配給フォックス
制作国アメリカ (2001)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
美術監督
音楽
編集
作曲
字幕

キャスト

俳優名役名
ローレライ・リンクレイター (Lorelie Linklater)Little Girl
トレヴァー・ジャック・ブルックス (Trevor Jack Brooks)Little Boy
ウィリー・ウィギンズ (Wiley Wiggins)Young Man
グローバー・ギル (Glover Gill)Conductor
ビル・ワイズ (Bill Wise)Boatcar Driver
リチャード・リンクレイター (Richard Linklater)Passenger
リチャード・リンクレイター (Richard Linklater)Pinball Player
イーサン・ホーク (Ethan Hawke)Man in Bed
ジュリー・デルピー (Julie Delpy)Woman in Bed
チャールズ・ガニング (Charles Gunning)Convict
ガイ・フォーサイス (Guy Forsyth)Guy Forsyth
アダム・ゴールドバーグ (Adam Goldberg)Oneironaut
スピード・レヴィッチ (Speed Levitch)Speed Levitch
スティーヴン・ソダーバーグ (Steven Soderbergh)Steven Soderbergh
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP