めぐり逢う大地

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1867年のカリフォルニア州。ダニエル・ディロン(ピーター・ミュラン)が支配するキングダム・カムという町に、若く理想に燃えた測量技師のダルグリッシュ(ウェス・ベントレー)たち、鉄道開通を目指す一行がやってくる。彼らと一緒に、かつてディロンの妻であったエレーナ(ナスターシャ・キンスキー)とその娘ホープ(サラ・ポーリー)も訪れていた。ホープとダルグリッシュの間には恋愛感情が芽生え、ディロンの情婦であった娼婦ルチア(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は彼らの恋の行方に力を貸すようになる。ディロンはもう一度家族をやり直したいと、エレーナに求婚し、彼らは再び夫婦になった。しかし幸せの時は長く続かず、鉄道開通作業は中断。重い病気に冒されていたエレーナは亡くなった。葬儀が終わり、町を出ていくダルグリッシュを追っていこうとするホープを、ディロンは呼び止めて、かつてこの町を得るためにエレーナとホープを売ったことを告白する。まもなく彼は過去の贖罪として、自分の持ち家をすべて焼き尽くしてしまう。そして雪の中、息絶えるのだった。


解説

ゴールドラッシュに沸くアメリカ西部を舞台にした壮大な人間ドラマ。監督は「ひかりのまち」のマイケル・ウィンターボトム。脚本は「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のフランク・コトレル・ボイス。原作はトマス・ハーディの小説『カスターブリッジの市長』。撮影は「ボクと空と麦畑」のアルウィン・カックラー。音楽は「ひかりのまち」のマイケル・ナイマン。美術も「ひかりのまち」のマーク・ティルデスリー。編集も「ひかりのまち」のトレヴォー・ライト。出演は「アメリカン・ビューティー」のウェス・ベントレー、「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「フォルテ」のナスターシャ・キンスキー、「セッション9」のピーター・ミュラン、「go」のサラ・ポーリーほか。2001年ベルリン国際映画祭ベリルナーレ・カメラ賞、ヴァリャドリッド国際映画祭撮影賞受賞。


公開日2002年12月14日より
配給松竹
制作国アメリカ (2000)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ウェス・ベントレー (Wes Bentley)Dalglish
ミラ・ジョヴォヴィッチ (Milla Jovovich)Lucia
ナスターシャ・キンスキー (Nastassja Kinski)Elena
ピーター・ミュラン (Peter Mullan)Dillon
サラ・ポーリー (Sarah Polley)Hope
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
『めんたいぴりり』 博多華丸インタビュー

2019.01.16

『寝ても覚めても』唐田えりか、千葉県君津で凱旋上映!故郷に錦を飾る!「マザー牧場でスカウトしてもらってからずっと運のいい人生を送っている」

2019.01.16

『アクアマン』ファン代表 関口メンディーも大絶賛! <今まで見たことない>海底都市映像 初解禁!!

2019.01.16

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
アン・ハサウェイ、トッド・ヘインズ監督作に出演へ

2019.01.16

ヘンリー・ウィンクラー、ウェス・アンダーソン監督作に出演へ

2019.01.16

『ROMA/ローマ』、放送映画批評家協会賞で最多4冠

2019.01.16

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP