仮面ライダーアギト MASKED RIDER AGITO PROJECT G4

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

超能力開発研究所が、無数のアンノウンに襲撃された。G3-Xを装着した氷川刑事が急行するも、研究所は壊滅。だが、その混乱に紛れてふたりの子供・紗綾香とレイが逃げ出していた。そんな矢先、G3-Xを管理する警視庁G3ユニットに、自衛隊から深海一等陸尉が3ヶ月の研修にやって来る。しかし翌日、彼女は一方的に研修を辞めてしまった。それから2ヶ月後、紗綾香を追ってアンノウンが都内に出没、次々に人を襲っていた。紗綾香とひょんなことから知り合った翔一はアギトに変身、G3-Xと協力してアンノウンと戦うが、そこへ深海と共にG3ユニットが封印していた筈のG4が姿を現したのである。実は、深海は研修と称してG4の設計図を盗み出し、秘かに開発していたのだ。強大な力を誇るG4。だが、その裏には装着員に死をもたらすという欠点があった。G4の設計者である小沢は、深海に抗議するも聞き入れられない。しかも、深海はG4の更なる強化を狙って、紗綾香とレイの誘拐を企てていた。間一髪、翔一の活躍でふたりは助かるが、翔一が世話になっている大学教授・美杉の姪である真魚がさらわれてしまう。そして、真魚に紗綾香以上の超能力があることを発見した深海は、彼女のパワーをG4システムに組み込もうとする。ところが、そこへアンノウンたちが襲来。更に、アギトらの参戦によって深海の謀略は阻止され、G4もシステムダウン、アンノウンも撃退されるのであった。


解説

テレビで人気を博した仮面ライダー アギトの活躍を描くヒーロー・アクション。監督は、劇場用作品初演出となる田崎竜太。脚本は「MECHANICAL VIOLATOR HAKAIDER 人造人間ハカイダー」の井上敏樹。撮影を「人造人間ハカイダー」の松村文雄が担当している。主演は、テレビ・シリーズの賀集利樹。東映創立50周年記念、仮面ライダー シリーズ30周年記念作品。ハイビジョンからのキネコ。


公開日2001年9月22日より
配給東映
制作国日本 (2001)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


キャスト

俳優名役名
賀集利樹 (Toshiki Kashu)津上翔一
要潤 (Jun Kaname)氷川誠
友井雄亮葦原涼
秋山莉奈風谷真魚
唐渡亮水城史朗
小沢真珠 (Ozawa Maju)深海理沙
木村茜加原紗綾香
大高力也本木レイ
升毅 (Takeshi Masu)美杉義彦
藤田瞳子小沢澄子
山崎潤北條透
小川敦史沢木哲也
羽緒レイ謎の青年
田口主将河野刑事
柴田明良尾室隆弘
田辺季正美杉太一
藤岡弘、 (Hiroshi Fujioka)警視総監
うじきつよし紗綾香の父
中村俊介 (Shunsuke Nakamura)ハンバーガーショップの客
渡辺典子 (Watanabe Noriko)紗綾香の母
高岩城二アギト
伊藤慎G3-X
押川善文ギルス
岡元次郎G4
RIDER CHIPSアントロード
阿南健治 (Kenji Anan)アントロード
中上ちかアントロード
加地健太郎 (Kentaro Kaji)アントロード
川屋せっちんアントロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP