愛は空の果てへ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

夜の新宿−−孤児の圭次は聖母学園を脱走して、盛り場をうろついていた。警官の眼を逃れて横丁に飛びこんだ。そこでぶつかったのは夜の女加代だった。警官をやりすごし、二人は顔を見合せて苦笑した。その頃、聖母学園の教官杉浦は圭次を探して新宿にやって来た。圭次は兄と慕う須藤のアパートに隠れた。しかし、その部屋の様子は以前と違っていた。そこに帰って来たのは、劇場に勤めている百合だった。やはり須藤は引越したのだった。可憐な百合をみて圭次は彼女に挑んだ。しかし、彼女の口から「お母さん……」という言葉をきき、われに帰った。そこに尋ねて来た杉浦を、百合は追いかえした。圭次と似た週去を持つ百合は母がなくても真面目な人間になってくれと、圭次に暖い同情をしめし、自分の部屋を彼に貸して外へ出た。ところが百合は外で大滝組の銀河の政に乱暴されようとしたが、圭次に助けられた。初めて人間の暖い好意を知った圭次は、百合への愛情に胸をふくらませた。百合の再婚した母光枝は夫の戸河に百合をひきとりたいといった。戸河は圭次を不良と思い、バアで知り合った大滝組の連中に圭次の始末を頼んだ。圭次は借金をとりに長野へ行った。帰京して戸河家をたずねたが、百合に会うことが出来なかった。雨の降る街を酔って歩く圭次を、いつかの夜の女加代が自分の部屋に連れていった。そこへ飛びこんで来たのは大滝組の連中だった。格闘の最中、加代は脇腹をさされて死んだ。加代は昔・圭次をすてた母だった。数日後、聖母学園に圭次を百合と光枝が迎えに来た。光枝は戸河と別れ、貧しくとも、三人で倖せになろうと決心したのだった。


解説

一条明の原作を「港でうまれた男」の岡田光治が脚色し、「危険な群像」の野口博志が監督したメロドラマ。撮影は「らぶれたあ」の柿田勇が担当。


公開日1959年2月18日より
配給日活
制作国日本 (1959)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
青山恭二牧田圭次
初井言栄牧田加代
稲垣美穂子桜井百合
菅井一郎戸河民之助
広岡三栄子戸河光枝
高田保銀河の政
雪丘恵介杉浦教官
河野弘大滝
高品格兄貴
水田島良治乾分A
志方稔乾分B
荒木良平乾分C
谷田部靖乾分D
山本瓢介管理人
花柳礼奈女店員
三田容子マダム
石塚みどり女給
雨宮節子案内嬢
三笠謙支配人
鈴村益代小母さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ジェイソン・モモアが“戦士の舞”を世界に披露!!ファン約1000人が大喚起!!『アクアマン』LA プレミア

2018.12.14

【フィンランド日本2019】「親善大使」発表会に『雪の華』橋本光二郎監督がゲスト登場!!「この映画でフィンランドに恩返しができたらと」

2018.12.14

実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定!!!この音楽は!? 特報・ポスターも完成

2018.12.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『ドクター・ストレンジ』続編が製作へ

2018.12.14

リブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作へ

2018.12.14

『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー、新作ラブコメ映画に出演か

2018.12.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

プレゼント一覧


TOP