春泥尼

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

春枝は河内の貧農の娘だった。自分の家に下宿している若い教師泉田に、すでに唇を許していた。闘鶏狂いの父のために日日の糧にも苦しむ一家を見て、天徳寺の住職は口べらしに春枝を尼にすることをすすめた。河内生駒山の門跡寺院で、春枝は尼僧見習としての修業を始めた。門主の御附弟さん春鏡は、春枝と同年で、彼女をいじめる光映尼から何かとかばってくれた。春枝は断髪して春泥となり、春鏡と共に、京都の尼衆学林に入学した。そこの同僚妙宣尼の恋愛事件は、彼女たちにはショックだった。女の喜びを知った妙宣は恋人のあとを追って自殺したのだ。春泥たちは平沼賢吉という建設会社の若い副社長と知り合い、茶屋で遊んだりした。彼の後輩の浅井藤太郎は、門跡寺の檀家である父を持っていた。掟で托鉢に歩いた春鏡たちは賢吉に出会い、春鏡は春泥を先に帰らせて、彼とドライヴした−−。春鏡が夜更けて帰ってきたとき、春泥は女の本能で彼と彼女の間に何が起きたかを悟った。春が来て、彼女らは門跡寺へ帰った。近江屋の法事に、春鏡の名代として行った春泥は藤太郎から親切にされたが、それを賢吉が光る目で見ていた。その帰り、春泥は賢吉の車に強引に乗せられ、彼の愛の告白を受けた。それから二人の逢瀬は続き、春泥は彼の子をみごもる。春泥は苦悩の末、還俗して女の喜びに生きようとした。が、賢吉は腹の子を堕ろせと札束を渡した。春泥はそのまま、ふらふらと我が家までさまよい歩き、それがもとで流産した。春泥が元気になったとき、天徳寺の住職は自力で生きよと励まし、彼女はまた寺へ復帰しようと思った。門跡寺では尼公が死に春鏡が門跡を継いだ。彼女が喜んで春泥を迎えた翌朝、春泥は思い立って仏道行脚へ出発した。春鏡は彼女が必ず帰ってくることを知っていた。


解説

週刊サンケイに連載した今東光の原作を、「麻薬3号」の松浦健郎が脚色、「雌花」の阿部豊が監督、同じく峰重義が撮影した異色篇。主演は「乳房と銃弾」の筑波久子、二谷英明、「暖流(1957)」の左幸子、「白い悪魔」の岡田眞澄。その他、沢本忠雄、小園蓉子、小杉勇、細川ちか子、東恵美子など。


公開日1958年2月26日より
配給日活
制作国日本 (1958)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
筑波久子 (Hisako Tsukuba)春泥尼
左幸子 (Hidari Sachiko)春鏡尼
岡田眞澄 (Masumi Okada)平沼賢吉
二谷英明 (Hideaki Nitani)泉田先生
沢本忠雄浅井藤太郎
小泉郁之助おとく
田中筆子おかん
小杉勇天徳寺住職
山本かほる門跡尼公
細川ちか子光映尼
東谷暎子良純尼
山田美智子妙栄尼
長谷川照容智海尼
柳寿子円真尼
小園蓉子秀玉尼
東恵美子素順尼
南寿美子妙宣尼
若原初子教師の老尼A
志賀夏江教師の老尼B
冬木京三浅井藤十郎
堺美紀子浅井の奥さん
本室郁子浅井幸子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
本に囲まれた空間で黒木&野村の秘密が紐解かれる!?“本のソムリエ”から本のプレゼントも!!『ビブリア古書堂の事件手帖』公開直前イベント

2018.10.23

橋本愛、成田凌、映画の裏話満載“爆笑”舞台挨拶 さらに、10年前の秘蔵写真公開で、“笑撃”エピソードも!!映画『ここは退屈迎えに来て』公開記念舞台挨拶

2018.10.22

佐野玲於が考える『異性にモテる3箇条』に吉田羊が太鼓判?!更に!!佐野玲於からのサプライズプレゼントに「嬉しくて泣きそう」『ハナレイ・ベイ』公開記念舞台挨拶

2018.10.22

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ジャニナ・ガヴァンカー、ベン・アフレックと共演へ

2018.10.23

デミアン・ビチル、『ゴジラVSコング』に出演か

2018.10.23

ジェイミー・ドーナン、ドレイク・ドレマス監督最新作に出演決定

2018.10.23

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナルノートブック&ステッカー

グッズ5名様

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナルノートブック&ステッカー

プレゼント一覧


TOP