魚河岸の石松 マンボ石松踊り

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

五才の時に別れた母親が盤梯山麓にいることが判ったキノキンは石松と共に会いに出かけるがすでに母親は真室川に引越した後だったので更に山形に向った。しかし母親は佐渡に渡ってしまっていた。旅費のつきた二人は音頭大会に飛入り出場し一等賞になって牛を貰ったのでそれを売り腹ごしらえをしていると旅廻り一座に入っている旧知のマミ達に会った。一座が新潟迄行くときき、二人は一座に加わる。座長の町子は石松に参ってしまう。新潟で一座は興行主の権田との間に契約金のことで悶着が起り座長の町子は止むなくマミ達を酒席にはべらせることとなった。酒宴の席で酒を飲まされ籠絡されようとしたマミ達は急を知ってかけつけた石松達に救われる。一座の権田からの借金は折から現われた芦屋夫人が払ってくれた。芦屋夫人は佐渡金山の権利を買い秘書のまり子を同道して現地に行くところであった。石松等は彼女等と佐渡に渡る。キノキンの母親はすでに清水港に引越してしまっていた。怪し気な鉱山技師黒田の手で危険な坑道に連れこまれた石松と芦屋夫人は折から起った坑道の崩壊の中でもつれあう。


解説

宮本幹也の原案を「母の曲」の笠原良三が脚色し同じく小石栄一が監督、「飛燕空手打ち」の星島一郎が撮影を担当した。主なる主演者は「天兵童子 三部作」の堀雄二と星美智子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の清川虹子、「アツカマ氏とオヤカマ氏」の柳谷寛、「まぼろし小僧の冒険 第三篇・第四篇」の三条美紀など。


公開日1955年8月14日より
配給
制作国日本 (1955)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
構成
脚本
原案
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
堀雄二木村松男(新石松)
柳谷寛キノキン
星美智子〆蝶
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)芦屋夫人
日野明子マミ
牧幸子プリ
宮田悦子デン助
三條美紀大井町子
宮城まり子まり子
花澤徳衛権田
石島房太郎黒田
戸田春子百姓の老婆
三好久子紋服の老母
佐藤一郎 (Ichiro Sato)雑貨屋の主人
深見恵子ゆかたの娘A
山本節子ゆかたの娘B
森幾子ゆかたの娘C
広田新二郎音頭大会委員長
益田喜頓百姓の男
曾根秀介チョビ髭の名士
吉川英蘭はげ頭の名士
山下磨智子料亭の年増女中
桂彰二老巡査
杉丘のり子給仕娘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』

2019.02.15

『マックイーン:モードの反逆児』特報映像、ポスタービジュアル解禁!

2019.02.15

映画『半世界』稲垣吾郎インタビュー

2019.02.15

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ポール・フェイグ、新作コメディ映画を製作へ

2019.02.15

オリヴィア・マン、『X-Men』シリーズ次回作に出演せず

2019.02.15

チャドウィック・ボーズマン、スパイク・リー監督作に出演へ

2019.02.15

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』 映画プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』 映画プレスシート(非売品)
『ちいさなプリンセス ソフィア/ピンクのペンダント』DVD

その他1名様

『ちいさなプリンセス ソフィア/ピンクのペンダント』DVD
『漂うがごとく』試写会

試写会5組10名様

『漂うがごとく』試写会
『アクアマン』携帯リング

グッズ5名様

『アクアマン』携帯リング
「劇場版シティーハンター 」オリジナルTシャツ

グッズ2名様

「劇場版シティーハンター 」オリジナルTシャツ
『半世界』 映画オリジナルポストカード+映画プレスシート(非売品)セット

グッズ3名様

『半世界』 映画オリジナルポストカード+映画プレスシート(非売品)セット

プレゼント一覧


TOP