源義経

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

承安四年、牛若丸は鞍馬山蓮忍の仏門下にあって平家全盛の世を忍んでいた。母常盤は、子供三人の命代りに、平家に屈辱の身を下し、一条大蔵卿の妻となった。牛若に思慕を寄せるのは、うつぼという里の乙女だった。京では平家の横暴によって新宮の領を追われた熊野別当湛宗の訴訟をめぐり、弁慶はじめ山法師達と平家一門が対立していた。牛若の命を狙う張本人は平忠盛であったが、弁慶は蔭ながら牛若を助ける立場になった。ある時、うつぼは鞍馬山を下りた牛若を追った。折柄、弁慶等と教経旗下の一党の騒乱に捲き込まれたうつぼは、教経の鞭に打たれて路上に倒れたが、それを見た牛若は思わず教経を打ち据えた。だがそれが清盛の耳に達し牛若の危険は迫った。一条大蔵卿は清盛に牛若の命乞いをしたため、若狭の国へ移されることになった。牛若は常盤との最后の対面のため一条邸を訪ねた。その帰途、五条橋上で弁慶が教経と見誤って牛若に襲いかかったが、逆に牛若のためにやられ主従の誓を立てた。やがて金売り吉次の進言に動かされ、牛若の一行は鞍馬を下り奥州へ向かった。


解説

朝日新聞連載の小説から「虚無僧系図」の八尋不二が脚本を書き、「あばれ纏千両肌」の萩原遼が監督する。撮影は「天兵童子 三部作」の吉田貞次。出演者は「あばれ纏千両肌」の中村錦之助、月形龍之介、「終電車の死美人」の中原ひとみ、「弥太郎笠(1955)」の山田五十鈴、歌舞伎の中村時蔵、「飛燕空手打ち 三部作」の月丘千秋、「しいのみ学園」の龍崎一郎、「まぼろし小僧の冒険 第一篇・第二篇」の片岡栄二郎など。


公開日1955年7月30日より
配給東映
制作国日本 (1955)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)牛若丸
月形龍之介武蔵坊弁慶
中原ひとみうつぼ
小柴幹治 (Kanji Koshiba)新宮源次正綱
原健策四条の正門坊
明石潮東光坊蓮忍
三島雅夫覚日
夏川大二郎隆恵
中野雅晴喜三太
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)能登守教経
龍崎一郎金売り吉次
月丘千秋あかね
水野浩七郎次
山田五十鈴 (Isuzu Yamada)常盤
植木基晴小福丸
植木千恵真砂
中村時蔵一条大蔵卿
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)平清盛
吉田義夫伊勢の三郎
宮川玲子延寿の前
神田隆与八昌常
河部五郎常陸坊海尊
浦里はるみあづま
加賀邦男薩摩守忠度
大丸巖土佐坊昌俊
高松錦之助藤太
月形哲之介五郎兵衛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
美しい《秘密の王国》がクリスマスツリーになって出現!!“くるみ割り人形”に扮した村上佳菜子も感動!!  KITTE名古屋スペシャルクリスマスツリー点灯式イベント『くるみ割り人形と秘密の王国』

2018.11.12

豪華俳優陣が集結!さらにAKIRAの指揮で「この道」を会場の観客と大合唱!『この道』完成披露試写会

2018.11.12

本作の舞台パリにキャスト&J.K.ローリング大集結!『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ワールドプレミア

2018.11.12

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ミッキー・ローク、『Twilight Into Darkness』で主演兼製作へ

2018.11.12

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』続編が製作へ

2018.11.12

ケイト・ハドソン、出産からわずか1か月で仕事に復帰!

2018.11.12

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP