天下の若君漫遊記

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

松平長七郎は漫遊の途中で、彼を本者の長七郎と知らない浪人者団九郎、庄八、甚左の三人に勧められ、偽者の長七郎になりすまして宿屋よろず屋で豪遊をした。然し長七郎は宿の主人に実は偽者だと名乗ったので、今後は使用人の長吉として只働きする事になったが、少しも役にたたない。そのころ土地の親分般若の勘兵衛とその子分稲妻の源次が、旅商人をイカサマでごまかし、その代償によろず屋に泊っている商人の姪お千代を奪おうとしたが、長七郎の機転でうまく助かった。そして長七郎は再び旅に出て、お千代も同行した。いつのまにか浪人の団九郎が再び現われ、三人で高倉侯の城下へ来た。そこにはお千代の父親で花火師の伍助が住んでいるが黙って家を出て行方不明になったという。山中で三人は火傷で倒れた花火師金蔵を発見したが、彼は何者かに鉄砲で射殺された。長七郎は山中の洞窟を探って、天草の残党大田黒一角、蘭学者唐津龍斎が陰謀を企んでいるのを知った。彼は一味に捕えられたが、逆に策をめぐらして檻禁された伍助を助け、陰謀団を絶滅させた。


解説

脚本は「嘘(1954)」の岡田豊、監督は「月笛日笛 三部作」の丸根賛太郎。撮影は岡崎宏之である。主なる出演者は「落日の血闘」の明智十三郎、「りゃんこの弥太郎」の千秋実、「志津野一平 地獄の接吻」の高友子、「春の夜の出来事」の宮城千賀子、新人桃山不二子など。


公開日1955年8月9日より
配給日活
制作国日本 (1955)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
明智十三郎松平長七郎
千秋実荒牧団九郎
真木信太郎甚左
中村是好庄八
山田信伍助
益田喜頓万兵衛
瀬川路三郎般若の勘兵衛
安部徹 (Tooru Abe)稲妻の源次
坂本明花火師金蔵
新田一夫高倉能登守
三島雅夫熊木道玄
永田靖渋川軍太夫
石黒達也大田黒一角
市川男女之助唐津龍斎
深見泰三杉山内膳
水野譲二鉄山和尚
高友子お千代
宮城千賀子 (Chikako Miyagi)雪乃
宮城千賀子 (Chikako Miyagi)忍の方
桃山不二子腰元楓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ジェイソン・モモアが“戦士の舞”を世界に披露!!ファン約1000人が大喚起!!『アクアマン』LA プレミア

2018.12.14

【フィンランド日本2019】「親善大使」発表会に『雪の華』橋本光二郎監督がゲスト登場!!「この映画でフィンランドに恩返しができたらと」

2018.12.14

実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定!!!この音楽は!? 特報・ポスターも完成

2018.12.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『ドクター・ストレンジ』続編が製作へ

2018.12.14

リブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作へ

2018.12.14

『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー、新作ラブコメ映画に出演か

2018.12.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

プレゼント一覧


TOP