愛の一家(1955)

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

隅田川に近い都営住宅、歌の上手なトコちゃんことトシ子の伊庭一家は、父の修造、母の静江、姉の雪子の四人暮し、トコちゃんには貧しいバタヤ集落の小さい子供チー坊という親友が、雪子には自動車工場で働く田島浩助という恋人がいた。ところが、チー坊の父親が急死したので、トコちゃんは母を説得してチー坊を家の一員に加えた。楽しい二、三日がたったが、今度はトコちゃんのお父さんが失業し、伊庭家ではチー坊の世話まで手がまわらなくなり、トコちゃんに内緒で、チー坊は収容所送りと決った。そこでチー坊は家出してしまった。雪子の恋人田島は地方へ転勤する事となり、家計を支える雪子は一緒に行く事が出来ず、彼をあきらめて父の就職のため、犠牲結婚をしようと決心した。そこへまた、チー坊をさがしに出たトコちゃんが、夜になっても家へ帰らないという事件がおこった。チー坊を収容所にやろうとした両親は、今さらの様に悔んだが、チー坊とトコちゃんは無事警察に保護され、ホッと胸をなでおろした。幸運は重ねて訪れるもので、二人の子供がひろって警察にとどけた落し物から、父はその落し主の岡部社長と親しくなり、新らしい職を与えられた。夏の日の朝、トコちゃん、チー坊、雪子、浩助を乗せたポンポン船は、父と母に見送られて隅田川を渡って行く。


解説

「三羽烏奮戦す」の光畑碩郎の脚本を「水郷哀話 娘船頭さん」の萩原徳三が監督し、「新婚白書」の西川享が撮影する。主なる出演者は少女歌手古賀さと子、「新婚白書」の坂本武、「お嬢さんの求婚」の沢村貞子、「母性日記」の雪代敬子など。


公開日1955年8月31日より
配給
制作国日本 (1955)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
坂本武伊庭修造
沢村貞子伊庭静江
雪代敬子伊庭雪子
古賀さと子トシ子(トコちゃん)
仲原雅二田島浩助
設楽幸嗣チー坊
十朱久雄 (Hisao Toake)酒井善作
紙京子西村明美
若杉英二岡部社長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ピーター・ジャクソンが大絶賛!豪華フレッシュキャスト&ベテランスタッフ陣大集結!サンパウロコミコンにはピーター・ジャクソンと監督が生中継で登場!『移動都市/モータル・エンジン』LAプレミア

2018.12.10

元祖リケ女はメアリー・シェリー!?「フランケンシュタイン」誕生のきっかけとなる本編映像解禁!『メアリーの総て』

2018.12.10

映画界のヒーローと声優界のヒーローが集結!!宮野真守・小野賢章・悠木碧『スパイダーマン:スパイダーバース』声優参戦決定!!異なる次元で活躍するスパイダーマンが一同に!

2018.12.07

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
第76回ゴールデン・グローブ賞、『VICE』が最多ノミネート

2018.12.10

『101匹わんちゃん』クルエラ実写映画、80年代パンク風に?

2018.12.10

来年度のゴールデン・グローブ賞の司会が決定!

2018.12.10

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP