少年死刑囚

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

祖父母と叔父夫妻を殺害した満十八歳の垂井浩は、第一審に於て死刑と判決され、第二審は控訴中であり、目下コンクリートの高塀に囲まれた東京拘置所に入れられていた。彼は舎房の中でも暴れ廻り、又検察庁での検事の論告に対してもわめいて反抗したりした。斯くして確定通知まで一〇三号の舎房に投げこまれ、同じ運命を持つ仲間念仏、角さん、チョビ博士、ボンなどの顔も覚えたが、その仲間も一人二人と消えて行くのである。ある日、浩に母親の里子が面会に来たが、彼はすげなく帰してしまった。浩は毎日何ものかに対する反抗で、すべてに反発を示したが、反面耐え切れぬ空虚を感じていたのだ。終戦時の混乱の頃の自分。義父梅吉の冷たさ、祖父母に対する叔父夫婦のあまりの仕打ちに憤慨した夜の兇行。死にたがっていた祖父母に対するあの行為。今更ながら悪夢のように胸が苦しい。浩は思わず自殺を計ったが未遂に終った。ある日、幼馴染のいく子からも手紙がとどき、彼の過去の行為をいさめてきた。やがて浩の死刑確定通知も伝達された。母の里子やいく子との最後の面会も笑顔ですませた。愈々死刑執行の日、仲間とも別れ、花を抱いて刑場へ向う浩の口もとには微笑が浮かんでいた。がその時、急に彼の恩赦の報が伝わった。それを知った浩は、殺してくれ、と叫び、且つ号泣し、だまされたと云って絶叫しつづけるのであった。


解説

中山義秀の原作を「次郎長遊侠伝 天城鴉」の八木保太郎が構成、「狂宴」の片岡薫が新人佐治乾と共同で脚色、「初恋カナリヤ娘」の吉村廉が監督に当る。撮影は「青春怪談(1955 市川崑)」の峰重義、音楽は「月は上りぬ」の斎藤高順の担当である。主なる出演者は「うちのおばあちゃん」の牧真介、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の田中絹代のほか、木室郁子、左卜全、菅井一郎、多々良純など。


公開日1955年7月3日より
配給日活
制作国日本 (1955)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
構成
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
牧真介垂井浩
左卜全垂井芳蔵
田中筆子垂井たま
菅井一郎山本梅吉
田中絹代 (Tanaka Kinuyo)山本里子
多々良純垂井慎太郎
若原初子垂井春江
相馬幸子町田とも江
木室郁子町田いく子
増田順二角さん
内海突破ボン
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)念仏さん
安部徹 (Tooru Abe)石松
片桐常雄所長
深見泰三教育課長
田島義文保安課長
信欣三吉良看守長
石黒達也検事
宮崎準看守長A
阪井一郎看守長B
光沢でんすけ死刑囚
澄川透死刑囚
瀬山孝司死刑囚
二階堂郁夫死刑囚
河瀬正敏死刑囚
伊東柳晴死刑囚
山之辺閃死刑囚
植村進第四舎の担当看守
吉田祥第四舎の担当看守
伊丹慶治調室の主任
島村謙二看守A
千代京二看守B
神山勝導師
衣笠一夫死刑立会検事
水谷謙次検察事務官
浦島久恵ある家の女
須田喜久代待合室の女
津田明子女の事務員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
キャスト&スタッフが語る!!壮絶な銃撃戦、その裏側とは!?『ザ・アウトロー』メイキング動画

2018.10.19

『春待つ僕ら』大事なものを見つけた時、人は強くなれる 迫力のバスケシーンも必見の本予告編&ポスタービジュアル解禁

2018.10.19

阿部サダヲ 吉岡里帆 最初で最後のライブイベントで主題歌を熱唱!一夜限りのハイテンションボイスに大盛り上がり!!『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント

2018.10.19

一覧

フラッシュの単独映画、製作開始時期が延期

2018.10.19

イドリス・エルバ、トム・フーパー監督最新作『キャッツ』出演へ?

2018.10.19

パトリック・ウィルソン、「アナベル」第3弾に続投決定

2018.10.19

一覧

プレゼント
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナルノートブック&ステッカー

グッズ5名様

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナルノートブック&ステッカー

プレゼント一覧


TOP