落語シリーズ 第三話 落語長屋お化け騒動

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大工八五郎が大家の質屋宗右衛門の陽除けをこさえて御存知落語長屋にも世間なみの夏が来た。娘お黒がぶらぶら病いに取りつかれて大家は頭を痛めていた。実は長屋の浪人新三郎がお墨付の掛軸を大家に質草にとられ、その為帰参する事が出来ぬので、新三郎を恋するお里が心配しての結果だった。これを知った八五郎は、母親お勘の幽霊のお告げだといって目出度く事を解決した。帰参祝いに新三郎に招かれた八五郎、熊さん、辰吉が掛軸の画の幽霊と戯れたばかりに、新三郎が国許へ出立してからも、その家にお化けが出るようになった。ところがその家へらくだの馬さんが強引に住込んで暴れ廻ったので長屋の連中総動員で化け物になり驚かそうとするが、その時らくだは既にフグに当って死んでいた。翌朝八五郎が口喧しい横丁の隠居をまたお勘の幽霊のお告げを利用してだまして以来、八五郎の占いは有名になり、遂に大家の弟が経営している伊豆の温泉宿の大金紛失探しをせねばならぬハメとなった。自信のない八五郎は旅仕度をして逃げ出そうとしている処へ女中のお福が来て告白した。母親に病みつかれたお福は、つい出来心で客の胴巻に手を掛けたが、余りの大金に驚きお稲荷さんの下に埋めたのだ。お福の身の上に同情した八五郎は、彼女を傷つけないように見事失せ物を探し出した。


解説

「夏祭り落語長屋」に次ぐ落語シリーズ第三作。スタッフキャストとも前作とほぼ同じであるが、“反魂香”“らくだ”“おみきどっくり”等の落語ネタより佐藤敏が脚本を執筆している。


公開日1954年7月13日より
配給東宝
制作国日本 (1954)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作担当者
助監督
合成
スチール
特殊機械

キャスト

俳優名役名
榎本健一八五郎
楠トシエお花
柳沢真一新三郎
森川信態五郎
塩沢とき女房おこま
木戸新太郎辰吉
浜田百合子 (Yuriko Hamada)女房おもと
中村是好ラクダの馬さん
豊ひさ子お文
市丸掛軸のお化け
柳家金語楼お勘のお化け
柳家金語楼隠居
古川緑波大家
伊吹友木子娘お里
如月寛多番頭
三木のり平薮井竹庵
坂本和子女中お福
立花満江女スリ
丹下キヨ子おきん姿さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『愛がなんだ』特報映像解禁! 岸井ゆきの【テルコ】と成田凌【マモル】幸せそうな2人。 でも恋人じゃない。<一方通行の恋> 2019年4月、全国公開

2018.12.12

『アバター』を超える驚異の映像はJ・キャメロンの原作への愛が生み出した!!『アリータ:バトル・エンジェル』世界最速特別映像試写会&トークイベント

2018.12.12

監督兼主演として 世界最高齢 88歳 クリント・イーストウッドが日本に向けてメッセージ! 全米が驚愕!前代未聞の実話を映画化!豪華キャストも登壇のワールドプレミア開催!

2018.12.12

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『アクアマン』の続編を製作か

2018.12.12

リース・ウィザースプーン、人気小説を映画化へ

2018.12.12

ヒュー・ジャックマン、オーディション番組の審査員に

2018.12.12

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP