ハワイの夜

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

日華事変の頃、日本からスポーツ親善使節としてハワイへ派遣された加納明と牧野春夫は、ふとしたことからハワイに住む河合一家と知り合った。ジーンという娘と隆夫という息子は所謂二世で、アメリカの市民であったが、その父母はまだ日本へ強い郷愁を持つ一世だった。そしてこの平和な夢の島でも、一世と二世との間に日本の軍国主義的な侵略に対する激しい意見の対立があった。明とジーンとは、そうした垣根をこして相愛するようになり再会を約して別れたが、やがて一九四一年一二月八日の日米開戦は二人の望みを絶つかに見えた。隆は父の反対を押しきって二世部隊に志願し欧羅巴戦線へ派遣された。明も日本で出征、サイパンの死闘に参加していた。やがて終戦、ジーンの父は病没し隆夫は隻脚を失って復員した。ある日ハワイに入港した病院船には傷つき捕虜となった明が乗っていた。捕虜収容所の病院のベッドに、重体の身を横たえながら、明はジーンに面会させて貰うことを懇願したが、軍律はそれを許さなかった。自分の命数を知った彼は遂に病院を脱出し、薄い記憶を頼りにジーンの家へたどりついた。夢にも忘れなかった明の姿に歓喜したジーンは固く明と抱き合ったが、明は満足のほほえみを浮かべて息を引きとった。


解説

「弥太郎笠(1952)」の新生プロと新東宝の提携第二回作品で、ハワイ現地ロケを行ったもの。原作は今日出海。「次郎長売出す」の松浦健郎が脚本を書き、同じくマキノ雅弘が監督に当り、ハワイロケに限り「水色のワルツ」の松林宗恵が担当している。撮影は「いついつまでも」の三村明。出演者は「弥太郎笠(1952)」の鶴田浩二と岸恵子、「牛若丸」の水島道太郎、「銭なし平太捕物帳」の三橋達也、「今日は会社の月給日」の御園裕子その他である。


公開日1953年1月8日より
配給新東宝
制作国日本 (1953)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)加納明
岸惠子 (Keiko Kishi)ジーン河合
小杉勇河合達吉
水島道太郎河合隆夫
三橋達也牧野春夫
御園裕子小林くら
水の江瀧子叔母松江
瀧花久子明の母せつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
お爺ちゃん版「ブルース・ブラザーズ」!?松江哲明監督&Amebreak 伊藤雄介が映画×NBA の魅力を徹底解説!公開記念トークショー

2018.10.18

フジファブリックの生歌に会場が感動の嵐!!「生演奏での上映会やってほしい!」『ここは退屈迎えに来て』公開直前イベント

2018.10.18

『search/サーチ』“デジタルミステリーと呼べる作品”主演:ジョン・チョー 特別インタビュー映像解禁

2018.10.18

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
ヴィゴ・モーテンセン、新作映画『Falling』で監督デビュー

2018.10.18

ニコール・キッドマン、トム・クルーズとの結婚がセクハラの防止に?

2018.10.18

ソフィア・ブッシュ、ストーカーまがいのファンに大迷惑

2018.10.18

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『日日是好日』特製缶バッヂセット

グッズ10名様

『日日是好日』特製缶バッヂセット
『アンダー・ザ・シルバーレイク』特製クリアポーチ

グッズ3名様

『アンダー・ザ・シルバーレイク』特製クリアポーチ

プレゼント一覧


TOP