学生仁義

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

向う見ずが身上で、“学生狼”という異名をとる須田竜次は、ヤクザとの喧嘩を学長にとがめられ、業を煮やして、学長をなぐり倒すと、そのまま大学を退学した。そんな竜次をみこんで、用心棒にたのんだのが、中峰組の世話をしながら喫茶食堂を営む女おりんであった。だがある日、竜次が寝ぐらときめた古船に、前からそこに住みついている中峰組の荒木の鉄がなぐりこんだ。鉄は、漁師あがりのきっぷのいい男で、組の海外請負工事の派遣員でもあった。竜次はそんな鉄の男気にほれこんで、弟分の誓いを交わすと中峰組の一員にしてくれとたのんだ。だがやくざの掟は厳しく“白いものでも黒といえ”と命じられ一本気の竜次はヤクザの仲間入りをあきらめた。やがて鉄の海外行きの日が迫った。が、そんな時、新興勢力竹尾組が、中峰組のシマを荒した。竜次は単身竹尾組に乗りこみ、大暴れして刑務所送りとなった。霧の夜、鉄を乗せた船は港を離れ、霧笛のように、おりんを想って唄う鉄の磯節が流れて消えていった。それから二年の月日が流れた。刑期を勤めあげて出所した竜次は、竹尾組の暴力の前に見るかげもなくさびれた中峰組の姿を見た。さらに竹尾組は、市会議員沢村と結託して中峰組の埋立工事分捕りを策していた。そんな時鉄が外国からもどってきた。だが今の鉄は、すっかり堅気に生れ変りひたすらおりんとの平和な生活を夢見るだけだった。が、そんな鉄を、竹尾組の殺し屋が殺害した。竜次の心は決った。怒りと悲しみを胸に、竜次は“昇り竜”の刺青も鮮やかに、単身竹尾組と相対し鉄が形見に残した“モリ”で竹尾組の親分吉造を倒し、鉄の無念を晴した。かけつけた警官に連れられていく竜次の顔は明るかった。


解説

井出英雄の原作を「忍びの者 伊賀屋敷」の直居欽哉と牧江保が共同で脚色、「あゝ零戦」の村山三男が監督した仁侠もの。撮影は「女めくら物語」の渡辺公夫。


公開日1965年10月27日より
配給大映
制作国日本 (1965)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
本郷功次郎須田竜次
内田良平荒木の鉄
江波杏子 (Enami Kyoko)おりん
真塩洋一烏の勘三郎
見明凡太朗 (Bontaro Miake)鯉淵の音松
成田三樹夫赤山亀太郎
高村栄一中峰田四郎
後藤武彦三太
大橋一元加助
小山内淳竹尾組乾分
藤山浩二殺し屋
伊東光一沢村
若松和子洋子
北原義郎上林刑事
原田玄警察署長
杉森麟刑事A
竹内哲郎刑事B
北城寿太郎竹尾吉造
守田学田代
橋本力
大川修吾八
阿部脩小頭
中田勉支配人
花布辰男校長
此木透巡査
九段吾郎応援団長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
大泉洋、バナナを持って登壇に会場爆笑!高畑充希、三浦春馬ほかキャスト陣全員で撮影エピソード暴露!『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』完成披露試写会

2018.11.14

『トイ・ストーリー4』公開日決定&新キャラクター登場の映像・画像 解禁!

2018.11.14

『春待つ僕ら』主題歌は...TAOTAK「Anniversary」に決定!映画キャスト出演の MV も初お披露目!

2018.11.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライトと共演へ

2018.11.14

マーク・ラファロ、トッド・ヘインズ監督作に出演へ

2018.11.14

レオナルド・ディカプリオ、44歳の誕生日会にスターが勢揃い

2018.11.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP