暴力団(1963)

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

刑期を終えた桜木は舎弟分の松永と宮部を連れ、富島の賭場を襲って売上金を奪った。三人は隅田川のスラム街に育った男達で、ある程度の金をためてヤクザの足を洗うつもりだ。富島は兄弟分の河津、三好と共謀し、桜木を刑務所へ送った男だ。桜木のお礼参りに、河津も三好もやられた。三好等は九州から殺し屋を呼び、まず宮部を殺させた。怒った桜木は、殺し屋二人を倒した。桜木を子供の時から知っている志村刑事は、桜木の仕業と知る。その証拠を握るため桜木を執拗に追いまわした。それを知った桜木の恋人リエは、桜木と彼女の田舎北海道に行くことを進めるのだが、桜木はうけつけなかった。スラム街の町医者浜本も、桜木の一本気な性格を愛しているが、彼の悪に染まっていく態度に腹を立てていた。そんな頃、松永も三好一味に暗殺された。松永の弟次郎は少年院帰りで気性が荒く、兄の仇とばかり三好を狙った。次郎は桜木の足手まといだったが、桜木は単身、三好と富島を倒した。次郎はすっかり桜木に、憧れてしまった。そんな次郎をみて志村刑事は、第二の桜木がまたこのスラムから生まれると心配し、浜本に相談した。これを聞いた浜本は、次郎を改心させるには、桜木しかないと、彼に次郎を改心させるよう頼みこんだ。しかし、桜木はてんでうけつけようとしなかった。そこへ、河津から次郎を人質とした、という電話がかかった。桜木は河津の罠の裏をかき、河津を倒して次郎を救ったが、彼も傷を負った。傷の深いことを知った桜木は、次郎のみている前で、臆病者のように死んでいった。桜木は浜本の願を最後に聞きとげていったのである。


解説

「最後の顔役(1963)」の村尾昭のオリジナル・シナリオを、「用心棒市場」の小沢茂弘が監督したギャングもの。撮影は「陸軍残虐物語」の仲沢半次郎。


公開日1963年8月7日より
配給東映
制作国日本 (1963)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)桜木譲
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)松永英雄
小川守弟次郎
多々良純宮部常次
志村喬浜本恒夫
稲葉義男志村刑事
高千穂ひづる三沢リエ
本間千代子宮田澄子
須藤健父甚蔵
春日俊二清次
南廣富島
金子信雄 (Nobuo Kaneko)河津
三島雅夫三好
安藤三男佐川
沢彰謙毛利
宗方祐二氷室
室田日出男戸張
日尾孝司
八名信夫 (Nobuo Yana)早川
八方ゆり情婦
桐島好夫用心棒A
野口泉用心棒B
山之内修ケン
三重街恒二ジョージ
岡部正純運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』青山テルマが名古屋で熱唱! 「In This Place~2人のキズナ」をアスナル金山にて披露!

2018.12.17

VR DIVE『ダムド・タワー ホスピタルサイト』アンバサダー・桃月なしこ、アンジェラ芽衣らが登場! 大ヒット記念公開トークイベントレポート

2018.12.17

『メアリーの総て』エル・ファニングのインタビュー映像解禁!「今の世の中だからこそ、彼女の物語を知ってもらうべき」

2018.12.17

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
レディー・ガガ、『アリー/ スター誕生』のSAG賞ノミネートに感激

2018.12.18

エマ・ワトソン、映画版『若草物語』の撮影現場を初公開

2018.12.18

『愛すれど心さびしく』のソンドラ・ロックが死去

2018.12.18

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

プレゼント一覧


TOP