機動捜査班 東京暴力地図

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

数年前まで甲田組と張り合っていた壇一家は、都内のシマを次々に乗っ取り、いまでは湘南海岸にまでその勢力範囲を拡げていた。幹部の勝又と健は、浜で暴れ回っていたジローたちチンピラ雷族“シーホーク”の一団にヤキを入れさせた。甲田組の三木が彼らに入れ知恵をして壇一家に殴り込みをかけさせた。そしてサトルの単車に同乗して勝又と健の車を追った三木は、消音銃で二人を射殺すると、勝又を草むらにかくし健を川崎埠頭まで運び、車ごと海へ沈めた。三木は、その足でアリバイを作りにソープランドセンターのたまえのところへいった。鎌倉署では健が勝又をヤッたものとにらんで捜査を開始した。壇一家の須藤らは甲田組に殴り込んだが事前にこれを知った三木の知らせで警察に逮捕されてしまった。三木は彼らの告訴を取下げてやり、貸しを作った。壇一家もすっかりガタついてしまい、老体の壇は娘の杉子と静かに余生を送ろうとしていた。杉子を連れてやって来た須藤と「これからは仲良くやりましょうや」と握手する三木をみて“シーホーク”の連中は呆然とした。三木は頃合いを見計らって壇一家を乗っ取り、ついでに杉子もものにしようと企んでいた。そんなある日、健の死体が揚がった。三木は危険を感じてサトルを殺し、捜査四課の取調べに対して全くシラを切った。しかし、さしもの三木も悪運つきる時がきた。嫉妬に狂った情婦の利恵が、“シーホーク”の連中に勝又、健、そしてサトルを殺したのは三木だとバラした。ジローたちが一斉に単車に飛び乗ったときには、すでに三木と杉子は逃走していた。大宮刑事がたまえの証言をくつがえしたのも同時だった。国道を突っ走る三木の車に“シーホーク”の単車が喰い下り、その後から利恵に聞いた警視十三号と十号を先頭とする警視庁機動隊が追跡した。


解説

機動捜査班シリーズの第十話。堀守夫原作から松村基生と遠藤三郎が共同で脚色、前作「機動捜査班 東京午前零時」についで小杉勇が監督。撮影もコンビの藤岡粂信。


公開日1962年9月22日より
配給日活
制作国日本 (1962)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
青山恭二大宮刑事
宮崎準伊藤部長刑事
花村典昌金子刑事
長尾敏之助遠山係長
東郷秀美刑事A
秋山耕志刑事B
平塚仁郎刑事C
晴海勇三刑事D
今村弘刑事E
伊藤寿章課長
小柴隆鎌倉警察署刑事A
英原穣二鎌倉警察署刑事B
山田禅二
香月美奈子杉子
郷英治勝又
柴田新
雪丘恵介須藤
興梠佐智子たまえ
森みどりのぶこ
土田義雄壇の乾分A
式田賢一壇の乾分B
二階堂郁夫壇の乾分C
中平哲弥壇の乾分D
立川博壇の乾分E
芹沢辰夫壇の乾分F
内田良平三木
上月左知子利恵
木島一郎土屋
木下雅弘サトル
亀山靖博トミー
市村博ケリー
大川隆サダオ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
山田孝之&佐藤健がまさかのセルフィー撮影!!原作愛と兄弟愛に満ちた舞台挨拶で完成を祝う!!『ハード・コア』公開直前!! 完成披露上映会

2018.11.16

全世界を感動の渦に包んだアリーのドラマ、そして圧巻の歌声に思わず感涙!!感動の本予告&本ポスター解禁!!『アリー/ スター誕生』

2018.11.16

シルベスター・スタローンとドルフ・ラングレンが33年振りに“ロッキーとドラゴ”としてニューヨークで集結!最注目俳優のマイケル・B・ジョーダンは大坂なおみにラブコール!豪華キャスト登壇のワールドプレミア開催『クリード 炎の宿敵』ワールドプレミア

2018.11.16

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
エマ・ストーン、『女王陛下のお気に入り』でのヌードシーンを自ら志願

2018.11.17

ジョニー・リー・ミラーとコモンが共演へ

2018.11.17

チャンス・ザ・ラッパー、新作映画に参加へ

2018.11.16

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『インクレディブル・ファミリー』オリジナルノートブック&クリアファイルセット

グッズ2名様

『インクレディブル・ファミリー』オリジナルノートブック&クリアファイルセット
『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント招待プレゼント

その他10組20名様

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント招待プレゼント

プレゼント一覧


TOP